ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ANA、感染拡大に中国路線一部を一時運休・減便決定

ANA、感染拡大に中国路線一部を一時運休・減便決定

投稿日 : 2020.02.04

海外

インバウンド

ANAは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要減退に鑑み、以下の通り、一部の国際線運航便の一時運休・減便を本日2月4日(火)に決定した。

出典:ANA

3月29日以降の運航については、決定次第案内するという。

ANAでは厚生労働省からの協力要請に基づき、中国路線等において、咳や発熱等の症状がある場合や、咳止め剤や解熱剤を服薬している場合は、空港到着後、検疫官に申し出るよう機内アナウンスを実施。

さらに、国内線・国際線において、客室乗務員はマスクを着用。加えて、準備が整い次第、食事等のサービス時に手袋を着用するという。

【合わせて読みたい】

観光庁、新型コロナウイルスで宿泊事業者向け特別相談窓口

JNTO、外国人旅行者向けコールセンターで新型コロナウイルス問い合わせ対応

経産省、新型コロナウイルスに中小企業・小規模事業者支援の相談窓口

The GrandWest Arashiyama、スタッフ全員マスク着用

「マスク着用禁止の接客業は32.28%」Wizleap調査

京都市観光協会、新型コロナウイルス肺炎患者発生に注意喚起

東横イン、新型コロナウイルスの感染予防にフロントスタッフがマスク着用

新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生に関わる協力

Trip.com、新型コロナウイルス肺炎に感染予防の取り組み

関連記事