ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 地域特化型ホテル「STAY Vintage NAKAZAKI」5月13日開業

地域特化型ホテル「STAY Vintage NAKAZAKI」5月13日開業

投稿日 : 2019.05.17

大阪府

新規ホテル情報

株式会社TRASTAは、現在展開しているインバウンド向けホテル「STAY」の新ブランド「STAY Vintage」の1号店目として、大阪・北区中崎町で地域に息づいた独自文化をリデザインした「STAY Vintage NAKAZAKI」を2019年5月13日にオープンした。

大阪中崎町で日本の昭和初期・大正時代のレトロ感が味わえる

出典:TRASTA

ホテルはEAST館、WEST館2棟で構成されており布団タイプの和室、デラックスツイン、スタンダードツイン、ドミトリーの全4タイプ。共有スペースには昭和初期・大正時代を連想させる本や昔懐かしいボードゲーム・玩具、を配置している。

2棟のホテルを対照的な建物に仕上げるため、外装や内装インテリアに男性的・女性的な要素を反映。

男性要素を反映したEAST館の外観は角張っており外装は目が荒いテクスチャーの塗装を使用し、テーマカラーはネイビーで統一している。

対照的にWEST館は女性要素を意識し、丸みをおびた外観に粒子が細かくさらりとしたテクスチャーの外装に仕上げテーマカラーとしてワインレッドを取り入れている。

宿泊者が戦前・戦後の一部の生活体験や懐かしくて興味をそそる「もの」に出会う事ができる、「見て、知って、体験できる空間」として共有スペースを各館に設けた。

「宿泊者が出会える場所、なんとなく滞在してみたくなる、興味をそそる空間」の要素として出会いのきっかけとなるボードゲームや玩具、思わず読みふけってしまう大阪を知ることができる漫画や小説などの本などを揃えている。

ボードゲームは昭和生まれが一度は遊んだ事がある人生ゲーム、野球盤やインタセクションなど少人数から大人数でも楽しめるものを揃えた。

また昭和初期・大正時代に日本人が子供の頃に遊んだけん玉や紙風船も用意している。

出典:TRASTA

【STAY Vintage NAKAZAKI 概要】
所在地: EAST館 大阪府大阪市北区中崎2丁目2番20号/ WEST館 大阪府大阪市北区中崎2丁目2番22号
アクセス: 地下鉄線谷町線「中崎町駅」より徒歩3分、JR各線「大阪駅」より徒歩13分/阪急各線「梅田駅」より徒歩12分

和室: 12,000円〜/部屋(シングルユースの場合10,000円〜)(最大2名宿泊可能)
デラックスツイン: 24,000円〜/部屋 (最大2名宿泊可能)
スタンダードルーム: 16,000円〜/部屋 (最大4名宿泊可能)
ドミトリー: 3,000円〜/1人
女性専用ドミトリー: 3,500円〜/1人
*客室料金は変動

大阪市北区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、大阪市北区には宿泊施設が149、部屋数にして18,986室が提供されている。新規開業予定は16施設、部屋数にして5,503室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

大阪・中崎「STAY Vintage NAKAZAKI」2019年6月開業

住亭SHIJO KARASUMA・住亭MARUTAMACHIが4月27日同日開業

京都・四条「住亭 SHIJO KARASUMA」4月27日開業

TRASTA「住亭(ステイ)」3店舗目が5月京都清水五条に開業

STAYの新ブランド「住亭(ステイ)」が京都に初出店

関連記事