ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > TRASTA「住亭(ステイ)」3店舗目が5月京都清水五条に開業

TRASTA「住亭(ステイ)」3店舗目が5月京都清水五条に開業

投稿日 : 2019.03.26

京都府

新規ホテル情報

宿泊体験から旅行体験までをリデザインするためTravelTechを掲げるITベンチャーの株式会社TRASTAが、現在展開しているインバウンド向けホテル「STAY」の新ブランド「住亭(ステイ)」3店舗目「住亭 KIYOMIZU GOJO」を京都の清水五条に2019年5月にオープンする。

日本文化を凝縮しリデザインした新しい旅館風ホテル

出典:TRASTA

住亭(ステイ)は、STAYが新しく定義した「上質で粋な文化」という基準にしたがい、選りすぐりのサービス、建築・内装デザイン、小物やアメニティをホテル内に散りばめ、その世界観をゲストに“体験”してもらうホテルブランド。

「日本特有のおもてなし精神に基づいた接客サービス」「自然素材を用いた和の内装デザイン」「日本各地で永く愛され洗練されその上でリデザインされた小物やアメニティ」を用意し、顧客に特別な体験を提供する。

同ホテルは、京阪「清水五条駅」より徒歩2分の好立地。
西の都と呼ばれる京都の魅力を徒歩で楽しめる最高なロケーションに位置している。
清水寺、三十三間堂、京都国立博物館や祇園・四条方面へも徒歩で観光が可能。自然と共存するように設計される日本建築を参考にした和の内装デザイン、日本各地で永く愛されて洗練されてきた小物やアメニティを用意した上で、日本特有のおもてなし精神に基づいた接客サービスを提供する。
上質な和のテイストで統一された客室は京の静けさに包まれ日本的な情緒を感じられる。

地上7階建て、全40室。

ツインルームとファミリールームの2タイプ。落ち着いた色味と日本の和を取り入れたデザイン。

「粋」とは、派手さや過剰さのあるものではなく、本質を突き詰めることでシンプルに研ぎ澄まされ、洗練されたもの。日本の「伝統」が持つ深みと「モダン」が持つスタイリッシュさを「融合」させたホテルデザインとなっている。

出典:住亭 KIYOMIZU GOJO

【同ホテル 概要】

名称: 住亭 KIYOMIZU GOJO

所在地: 京都府京都市東山区鞘町1丁目396

アクセス: 京阪「清水五条駅」より徒歩2分

部屋タイプ:ツインルーム、ファミリールーム

部屋料金:ツイン:23,000円〜(サービス料込み、税別)ファミリー:46,000円〜(サービス料込み、税別)

京都市東山区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、京都市東山区には宿泊施設が529、部屋数にして4,883室が提供されている。

新規開業予定は7施設、部屋数にして539室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

5位の「京都悠洛 ホテル Mギャラリー by ソフィテル」(144室)は2019年4月1日オープン予定だ。

【合わせて読みたい】

定額住み放題サービスのKabuK StyleとTRASTAが提携

STAYの新ブランド「住亭(ステイ)」が京都に初出店

大阪・中崎「STAY Vintage NAKAZAKI」2019年6月開業

日本初!ジェスチャーでテレビや照明を操作、2019年導入予定

関連記事