ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 観光物流プラットフォーム「Tour Base」へ共同出資

観光物流プラットフォーム「Tour Base」へ共同出資

投稿日 : 2018.12.03

指定なし

インバウンド

エボラブルアジア、和心、ビジョン、きゅうべえ、バリューマネジメントは観光物流プラットフォームを展開するツアーベース株式会社(TOUR BASE)へ共同出資した。

観光客の荷物の預かり・運搬を提供

株式会社エボラブルアジアは、観光地をメインに80店舗を展開し、すでに月間1,000個以上の荷物預かり実績を持つ株式会社和心や、Wi-Fiルーターレンタルサービスの株式会社ビジョン、自転車の店舗販売・Eコマースなどを展開する株式会社きゅうべえ、歴史的建造物の再生事業を行うバリューマネジメント株式会社とともに、ツアーベース株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役CEO:大岡 周平、TOUR BASE)へ共同出資した。
「TOUR BASE」は、「超観光立国ニッポンを作る」をビジョンに掲げ、観光客を中心とした荷物を預けたい・運んでほしい人とホテルや旅館、配送店といった荷物を預かりたい企業・人、そして酒屋・学生・主婦など荷物を運びたい企業・人の3者を結ぶ「観光物流プラットフォーム」。
預かりサービスだけでなく、配送サービスも提供できることに加えて荷物が「今どこにあるか」のステータスを常時スマートフォンで確認でき、安心・安全な手ぶら観光を可能にできる。
あ 
また、荷物の預かり、運搬に加えて、通販代行、両替、通訳手配、着物・Wi-Fiルーター・自転車レンタルなどの提供を通じて、「観光物流プラットフォーム」として「ツアー(観光)」の「ベース(拠点)」を目指す。
現在、訪日外国人、日本人ともに観光客が増加する一方、コインロッカー不足やコインロッカーに荷物を取りに戻るわずらわしさなど観光中の荷物に関する問題が多くある。また、荷物を預けたい人がいる一方で、観光地には荷物を預かりたい企業も存在する。
こうした現状に加え、政府も観光立国として手ぶらでの観光を推奨しており、観光中の荷物預かり事業会社が注目されており、今回の多様な業種企業からの共同出資に至った。
 a
【TOUR BASE 概要】
本社:京都府京都市中京区中魚屋町478-6 2階
社名:ツアーベース株式会社
代表者:代表取締役CEO 大岡 周平
資本金:100,000千円
設立年月日:2018年12月3日
【合わせて読みたい】

関連記事