ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ズボラ旅と荷物預かりサービス「エクボクローク」が提携

ズボラ旅と荷物預かりサービス「エクボクローク」が提携

投稿日 : 2018.10.23

指定なし

ホテル関連ニュース

株式会社Hotspringと、ecbo株式会社は、LINEで旅行プランの相談から宿泊予約まで可能なサービス『ズボラ旅』と、荷物一時預かりシェアリングサービス『エクボクローク』を連携させ、『ズボラ旅』を利用した国内旅行者向けに「荷物一時預かりサービスの無料プロモーションコード」を提供。

出典:ecbo

スーツケースサイズまでの荷物がゼロ円に

ecbo株式会社は運営する荷物一時預かりサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」の『無料プロモーションコード』を、株式会社Hotspringが運営する「ズボラ旅 by こころから」を利用した国内旅行者向けに提供する事業提携を今夏から開始した。

エクボクロークのウェブサイトにてユーザー登録/ログイン後、メニュー内「プロモコード」→「入力」タブよりプロモーションコードを入力することで、600円分無料クーポンを取得できる。

利用条件:「ズボラ旅」で宿泊予約をした人で「エクボクローク」を利用する人

無料で預けられる荷物:「エクボクローク」利用料金600円分(バッグサイズ2個orスーツケースサイズ1個)

利用期限は、2018年12月31日(月)までを予定しており、プロモーションコードは1ユーザーにつき1回のみ利用可能。

ズボラ旅、LINEでスタッフが旅行プランを提案、宿泊予約まで

「ズボラ旅」は、LINEで旅行プランの相談から宿泊予約まで依頼できるサービス。LINEでやりとりするため、少し時間に余裕ができた時などに、場所を選ばずサービスを利用することができる。

同サービスならではの特徴として、旅行の「出発地」を伝えるだけで旅行プランの提案を受けることができること。「こんな旅行がしたい!」「どこかおすすめはない?」などのような、ふわっとした要望であっても旅行好きなスタッフが相談にのる。現在は国内旅行のみをサービス対象にしている。

エクボクローク、手ぶら観光を推進

「エクボクローク」は2017年1月に東京都内でスタートした、「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」をつなぐシェアリングサービス。

利用者はコインロッカーの代わりに、サイト上で荷物を預けられる場所を検索・事前予約をし、カフェ・美容院・レンタサイクル・着物レンタル店・神社・郵便局・一部駅構内などの多種多様なスペースに荷物を預けることができる。

現在、東京・京都・大阪・福岡・沖縄・北海道をはじめとする全国の主要都市で展開。国内外の旅行者の旅先での利用だけでなく、イベント時や買い物など日常生活における様々なシーンで利用ができる。コインロッカーに入らない大型の荷物(ベビーカー、スポーツ用品、楽器など)も預けられる。

両サービスは、2018年旅行業界における注目の新サービスとなっている。

ecbo cloakイメージ画像

出典:ecbo

【合わせて読みたい】

本田圭佑氏が荷物一時預かりサービスに出資

JALABCと手荷物当日配送のAirporterが業務提携
ヤマト運輸が大分で手ぶら観光を推進ーインバウンド需要獲得、国の支援も

関連記事