ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 東京ディズニーシー、新テーマポート名称「ファンタジースプリングス」に決定

東京ディズニーシー、新テーマポート名称「ファンタジースプリングス」に決定

投稿日 : 2019.05.22

千葉県

ホテル関連ニュース

2022年度中の開業を目指してプロジェクトが進行中の、東京ディズニーシーの新テーマポートの名称が「ファンタジースプリングス(Fantasy Springs)」に決定した。

ディズニーシー大規模拡張、新ディズニーホテルも

出典:オリエンタルランド

東京ディズニーシー大規模拡張プロジェクトでは、東京ディズニーシーを拡張し、ディズニーホテルを有する8番目のテーマポートを新たに開発する。

既存施設への追加投資としては過去最高となる2,500億円を投じ、東京ディズニーシー開業以来最大の面積を拡張する。

新テーマポート、ファンタジースプリングスは“魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界”をテーマとし、幅広い世代に愛されているディズニー映画の世界が再現されるという。

ファンタジースプリングスに足を踏み入れたゲストは、魔法の水が流れる滝や池に遭遇し、ディズニーの物語の世界へといざなわれていく。その先にはディズニー映画 『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』を題材とした3つのエリアが広がり、ゲストはそれぞれの物語をアトラクションやレストランなどで体感することができる。

また、パーク内に位置し、最上級ランクの部屋を有するディズニーホテルが、泉を臨むようにそびえ立つ。

ファンタジースプリングスに誕生する 4 つの新しいアトラクションと 3 つのレストランと 1つのショップ、そしてディズニーホテルはすべて、このプロジェクトのために新たに開発される。

出典:オリエンタルランド

【合わせて読みたい】

オリエンタルランド「トイ・ストーリー」テーマ新ホテル開業

オリエンタルランド、第3四半期決算を発表、好調な業績

TDL大幅拡張に向けてー浦安ホテルの傾向と進出動向は

オリエンタルランド「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」受賞

関連記事