ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > オリエンタルランド「トイ・ストーリー」テーマ新ホテル開業

オリエンタルランド「トイ・ストーリー」テーマ新ホテル開業

投稿日 : 2018.11.29

千葉県

新規ホテル情報

株式会社オリエンタルランドは、東京ディズニーリゾートⓇ内に、約600室の客室を有する新しいディズニーホテルを、2021年度開業(予定)を目指して開発することを決定した。浦安市ホテル展開状況、リゾートホテル平均販売価格情報と合わせてお送りする。

世界中のおもちゃのためのホテル

外観から中庭にいたるまで、すべておもちゃで作られたようなデザインのホテルは、映画『トイ・ ストーリー』シリーズをテーマとし、映画に登場する少年アンディと、彼が大切にするウッディや バズ・ライトイヤーたち、おもちゃが繰り広げる世界にゲストを誘う。

客室は、映画 『トイ・ストーリー』の中の、アンディの部屋を思わせるインテリアで、カラフルな家具が並ぶ。 一方で、すべての客室をスタンダードタイプで統一し、付帯施設をレストランなど宿泊に特化することにより、より手軽なリゾートステイを実現。

同社では、東京ディズニーランドⓇと東京ディズニーシーⓇにおいて、それぞれ 2020年春と 2022年度に新エリアの開業を予定。より多くのゲストを迎えるにあたり、ゲストのさまざまなニーズに合ったホテルを充実させることで、ディズニーの夢の世界が途切れることなく続く、東京ディズニーリゾートでの滞在をより豊かなものにしていく。

同ホテルのストーリーは、「少年アンディが裏庭でとびっきりのプロジェクトに取り掛かるところから始まり、大切にするウッディ、バズ・ライトイヤーや自分のおもちゃたちみんなが住めるおもちゃタワーを作るという壮大なものだった。アンディがママに呼ばれて家に戻ると、おもちゃたちはアンディが作りかけたおもちゃタワーの建設を引き継ぐ。そして、世界中のおもちゃのためのホテルとして完成させた」というもの。

【施設概要(予定)】

名称:未定

所在地:千葉県浦安市舞浜1‐43、46、47

経営形態: 所有 株式会社オリエンタルランド

経営・運営 株式会社ミリアルリゾートホテルズ (株式会社オリエンタルランド 100%出資の子会社)(予定)

開業時期:2021年度

構造 : 地上11階、地下1階

延床面積:約40,000 ㎡(ホテル棟のみ)

客室数: 約600室

諸施設:レストラン、ディズニーショップ、駐車場ほか

総投資額: 約315億円

千葉県浦安市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、千葉県浦安市には、宿泊施設が36、部屋数にして11,084が提供されている。

浦安市のリゾートホテルの平均販売価格は24,822円(2018年11月)となっている。また、同市のビジネスホテルの平均販売価格は15,755円(2018年11月)とビジネスホテルとしては高価格帯となっている。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

同ホテルは600室で開業すると8番目の客室数を誇る施設となる。

【合わせて読みたい】

オリエンタルランド、2019年3月期第二四半期の決算発表

「オリエンタルホテル 東京ベイ」2018上期業績

TDL大幅拡張に向けてー浦安ホテルの傾向と進出動向は

浦安に「東京ベイ東急ホテル」が5月1日オープン
アコーホテルズが2018年後半に相次ぎ日本でホテル開業ー田町、浦安、大阪で

関連記事