ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > オリエンタルランド「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」受賞

オリエンタルランド「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」受賞

投稿日 : 2018.12.03

千葉県

ホテル関連ニュース

株式会社オリエンタルランドは、「平成30年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰 対策活動 実践・普及部門」を受賞した。同表彰は、環境省が地球温暖化対策を推進するための一環として、地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人または団体に対し、その功績をたたえるもの。

電力見える化システムを活用した節電活動

今回、東京ディズニーランド®と東京ディズニーシー®における、「電力見える化システム」を活用した組織的な節電活動が評価され、同表彰の受賞となった。

同社は、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーのアトラクションや飲食施設、商品店舗などに導入した、電力使用状況を可視化する独自の「電力見える化システム」を活用し、 実際にテーマパーク内で電力を使用している運営部門と電力供給を司っている技術部門が連携して節電活動を推進した。その結果、2010年度から2017年度までの電気使用量を累計で25百万kWh、CO2 換算で約12,000t削減した。

同社では、職場単位の活動の積み重ねによる節電として、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーのアトラクションや飲食施設、商品店舗などにおいて、各施設ごとに独自の節電施策を策定し、実施。実施した施策は累計で約1,000件以上となった。また、従業員を対象に、節電意識の向上に向けた啓発活動も実施した。

さらに、中央制御空調の運転時間の調整と夜間照明の照度変更等による節電を2016年度より推進、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの各施設の空調を集中管理している中央制御空調において、季節に応じた運転時間の調整を行うことで運転時間を削減し、節電効果をあげた。2017年度より、閉園後のそれぞれのパークにおける各施設の夜間照明の照度の変更や、夜間作業における照明の運用方法の見直しを行った。

同社は、かけがえのない地球環境を次世代につなぎ、ハピネスを提供し続けるため、これからも環境活動に真摯な姿勢で取り組んでいくという。

【合わせて読みたい】

オリエンタルランド「トイ・ストーリー」テーマ新ホテル開業

オリエンタルランド、2019年3月期第二四半期の決算発表

「オリエンタルホテル 東京ベイ」2018上期業績

TDL大幅拡張に向けてー浦安ホテルの傾向と進出動向は

浦安に「東京ベイ東急ホテル」が5月1日オープン
アコーホテルズが2018年後半に相次ぎ日本でホテル開業ー田町、浦安、大阪で

関連記事