ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「相鉄フレッサイン東京田町ANNEX」2020年8月1日開業

「相鉄フレッサイン東京田町ANNEX」2020年8月1日開業

投稿日 : 2020.06.05

東京都

新規ホテル情報

相鉄グループの㈱相鉄ホテルマネジメントでは、2020年8月1日(土)に、「相鉄ホテルズ」として50店舗目となる「相鉄フレッサイン 東京田町 ANNEX」(東京都港区芝浦3-14-19、152室)を開業する。

出典:相鉄

1.アクセス
JR線「田町駅」芝浦口(東口)から徒歩4分、都営地下鉄「三田駅」A4出口から徒歩7分、ゆりかもめ「芝浦ふ頭駅」西口から徒歩15分。
2.周辺のロケーション
オフィス街や商業施設、大学などが近隣にある他、お台場をはじめとした都内各地へのアクセスも良いため、ビジネスや観光、レジャーの拠点として大変便利な立地で、幅広い顧客に利用できるという。
3.特長
・客室数は152室(全室禁煙)。
・セルフチェックアウト端末を導入。(「相鉄フレッサイン 東京田町(本館)」にはセルフチェックイン・チェックアウト端末を導入)
・全館浄水システム「良水工房」を導入。客室の洗面台や浴室、トイレで使う水の全てを「浄水」にしているという。
・本館(139室)とフロント業務などを一体化することで、運営の効率化と顧客の利便性を確保するとのこと。

同ホテルの開業を記念して、お得に宿泊できる「開業記念プラン」を設け、2020年6月3日(水)から予約受付を開始した。

「相鉄ホテルズ」では、2020年内に「(仮称)相鉄フレッサイン 横浜駅東口」、「(仮称)THE POCKET HOTEL 京都五条烏丸(ザ・ポケットホテル きょうとごじょうからすま)」の開業を予定しているという。

メトロエンジンリサーチによると、東京都港区には宿泊施設が202、部屋数にして32,009室が提供されている。新規開業予定は25施設、部屋数にして5,311室が新たに供給される見込み。

【合わせて読みたい】

相鉄フレッサインが名古屋駅前で来年・再来年に相次ぎ開業

「相鉄フレッサイン 浜松町大門Ⅱ(仮)」2022年冬開業

「相鉄フレッサイン 鎌倉大船駅東口」2019年11月1日開業

相鉄フレッサイン、大船に2軒目、2019年秋

関連記事