ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 相鉄フレッサインが名古屋駅前で来年・再来年に相次ぎ開業

相鉄フレッサインが名古屋駅前で来年・再来年に相次ぎ開業

投稿日 : 2019.11.12

愛知県

新規ホテル情報

相鉄ホテルマネジメントは、2020年2月1日(土)に「相鉄フレッサイン 名古屋駅桜通口」、2021年秋に、「(仮称)相鉄フレッサイン 名古屋駅新幹線口」(愛知県名古屋市中村区)を開業予定。名古屋駅前に相次ぎ出店を予定している。

相鉄フレッサイン 名古屋駅桜通口、250室

出典:相鉄ホテルマネジメント

所在地:愛知県名古屋市中村区名駅4-4-15
アクセス:JR線、名古屋市営地下鉄 桜通線・東山線「名古屋駅」、名鉄名古屋本線「名鉄名古屋駅」、近鉄名古屋線「近鉄名古屋駅」から徒歩約4分
建物構造:鉄骨造 地上18階建て
延床面積:5,982.66㎡
客室数:250室
開業日:2020年2月1日

(仮称)相鉄フレッサイン 名古屋駅新幹線口、229室

所在地:名古屋市中村区椿町1901番2、1903番、1910番(地番)
アクセス:JR線「名古屋駅」太閤通口徒歩約4分
建物構造:鉄骨造 地上14階建て(予定)
延床面積:5,113.54㎡(予定)
客室数:229室(予定)
開業日:2021年秋(予定)

出典:相鉄ホテルマネジメント

同ホテルは、相鉄フレッサインとして44店舗目(開業準備中を含む)となる。相鉄グループでは、宿泊特化型ホテル事業を積極的に展開しており、グループの成長戦略の重要な柱として、国内外で100店舗のホテル運営を目指している。

愛知県名古屋市中村区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、名古屋市中村区には宿泊施設が106、部屋数にして11,389室が提供されている。新規開業予定は9施設、部屋数にして1,818室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

コンフォートホテル名古屋新幹線口、2019年11月1日開業

ナインアワーズが2020年、名古屋駅、浜松町、半蔵門に開業

愛知県ホテル開発ランキング(2019年9月現在)

愛知県ホテル展開状況(2019年7月現在)

「相鉄フレッサイン 浜松町大門Ⅱ(仮)」2022年冬開業

関連記事