ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > マホロバ・マインズ三浦「SAKURA(桜)ルーム」オープン

マホロバ・マインズ三浦「SAKURA(桜)ルーム」オープン

投稿日 : 2018.11.10

神奈川県

ホテル関連ニュース

株式会社四季の自然舎が運営する神奈川県三浦市の温泉リゾートホテル「マホロバ・マインズ三浦」は、現在販売中の「コカ・コーラルーム」などに加え、新たなコンセプトルーム「SAKURA(桜)ルーム」の販売を開始した。客室じゅうに桜をモチーフにした装飾を施した、一室。

2018年11月オープンのコンセプトルーム「SAKURA(桜)ルーム」

出典:四季の自然舎

マホロバ・マインズ三浦のコンセプトルーム
通常は宿泊客からの客室指定は受け付けていない同ホテルだが、2017年4月に、指定が可能なコンセプトルーム「アリスルーム」と「ティアラルーム」を完成させ、その後次々と「コカ・コーラルーム」、「ハイカラ浪漫ルーム」、「アジアンスイートルーム」の販売も開始。

いずれの客室も従来とは異なる個性的な装飾で、マホロバ・マインズ三浦の新しいチャレンジを代表する企画として、好評を得ているという。

そこでこのたび、同ホテルではスタッフ渾身の「SAKURAルーム」オープンを記念し、複数の宿泊プランを販売する。
うち一つは、桜の時期に「桜(さくら)」に関連する氏名の顧客限定企画で特典として、1室につき「桜のお菓子」1箱と「売店500円券」1枚付きというユニークなものもある。

各コンセプトルームは、スタンダードタイプの客室の料金に1名あたり2,000円(税抜き/2019年4月より2名1室利用の場合は3,000円)増しの宿泊料金で利用が可能。

各1室限定のため「早い者勝ち」となり、特に週末は早々に予約で埋まるという。
宿泊プラン詳細は公式予約サイトを参照のこと。

【同ホテル概要】

所在地:神奈川県三浦市南下浦町上宮田3231

アクセス:京急線 三浦海岸駅より徒歩6分、無料送迎バスにて5分

客室数:292

開業年:1992年

神奈川県三浦市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、神奈川県三浦市には宿泊施設が38展開しており、部屋数にして630が供給されている。

同ホテルは、292室を有しており、同市内においてダントツの客室数をほこっており、客室シェアにおいて46.3%と半分近い圧倒的なシェアを有している。

地下1,500メートルから湧き出す自家源泉の温泉は、肌に良いナトリウム塩化物強食塩泉の、三浦で唯一の天然温泉として、宿泊者のみならず日帰り入浴客にも好評を得ている。

客室番号も509(コーク)号室というこだわりのコカ・コーラルーム

出典:四季の自然舎

【合わせて読みたい】

サンシャインシティプリンス、サブカルチャー専用フロア誕生

石和温泉、地域活性プロジェクト「温泉むすめ」

関連記事