ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > サンシャインシティプリンス、サブカルチャー専用フロア誕生

サンシャインシティプリンス、サブカルチャー専用フロア誕生

投稿日 : 2018.11.10

東京都

ホテル関連ニュース

サンシャインシティプリンスホテルでは、アニメやマンガなどの、日本のサブカルチャーを好む国内外の顧客に対し、ホテル滞在がさらに楽しくなる専用フロアとして、コンセプトフロアを2019年4月(予定)にオープンする。

出典:プリンスホテル

日本のサブカルチャーを発信する池袋で、IKEPRI 25

ホテル25階に位置するコンセプトフロアは、4つの「共有空間」と20室の「コンセプトルーム」で構成され、本来のホテルにある客室のみのフロアとは異なる特徴を持つ。その名も「IKEPRI 25」に決定した。

「好きなものに囲まれて過ごす、夢体験」をキーワードに、アニメやマンガなど日本のサブカルチャーを好む国内外の顧客が、今まで味わったことのない夢のような1日を体験してもらえる専用フロアへ。
年間を通してひとつのコンテンツに限定せずに、その時々のニーズやタイミングに合わせてタイアップするコンテンツの入れ替えを行うことで、より多くのファンの方に利用してもらえるようにする。

2016年4月より、1日1室限定の「コンセプトルーム」企画を開始後、「文豪ストレイドッグス」、「ユーリ!!! on ICE」、「おそ松さん」や「銀魂」など、約2年半で10作品以上のアニメコンテンツとタイアップを展開。即完売で大好評を得ていたことから今回の取り組みに至った。

「これまで実施した作品」

出典:プリンスホテル

【同ホテル概要】

所在地:東京都豊島区東池袋3-1-5

客室数:1,109

開業年:1980年

【合わせて読みたい】

石和温泉、地域活性プロジェクト「温泉むすめ」

関連記事