ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 楽天トラベル、ホテル朝ごはんコンテスト

楽天トラベル、ホテル朝ごはんコンテスト

投稿日 : 2018.11.29

岐阜県

ホテル内レストラン

旅行予約サービス「楽天トラベル」は、日本全国の楽天トラベル登録宿泊施設が自慢の朝ごはんを競い合う料理コンテスト「楽天トラベル 朝ごはんフェスティバル(R) 2018」を開催。結果、岐阜県の岐阜都ホテルを「日本一美味しい宿の朝ごはん」に決定した。

日本一美味しい宿の朝ごはん
旅行予約サービス「楽天トラベル」は、日本全国の楽天トラベル登録宿泊施設が自慢の朝ごはんを競い合う料理コンテスト「楽天トラベル 朝ごはんフェスティバル(R) 2018」において、岐阜県の岐阜都ホテルが出品した「あゆ雑炊~香ばしい鮎チップを添えて~」と「奥美濃古地鶏の朴葉味噌焼き」の2品が、「日本一美味しい宿の朝ごはん」に決定した。各順位は以下の通りとなった。

優勝 「あゆ雑炊~香ばしい鮎チップを添えて~」「奥美濃古地鶏の朴葉味噌焼き」

岐阜都ホテル(岐阜県)

出典:楽天トラベル

準優勝 「三重の旬材!地鶏らんらん(卵卵)蒸し」「農家朝獲れ野菜と時季鮮魚の塩煮郷土汁」

ホテル 季の座(三重県)

出典:楽天トラベル

第3位 「じっくりコトコトまろやか温泉粥」「女将の気まぐれ小鉢」

白骨の名湯 泡の湯(長野県)

出典:楽天トラベル

第4位 「ノドグロの炙り朝寿し」「浜田あんこうの道具汁、芋煮仕立て」

国民宿舎千畳苑(島根県)
第5位 「カリッとモチっと♪小豆島ガレット」「島鱧・せとうち海鮮味噌汁」

小豆島温泉 リゾートホテルオリビアン小豆島(香川県)
第6位 「大地の恵み♪ほうれん草のチャウダー」「いちごのフレンチトースト」

那須温泉 ホテルエピナール那須(栃木県)

日本一を決定する朝ごはんフェスティバルのファイナルステージは、11月28日(水)に服部栄養専門学校(東京都渋谷区)にて開催された。

全国約1,300のエントリーの中から一次審査(一般ユーザーによるウェブ投票および楽天トラベルに寄せられた宿泊者の食事評価)と二次審査(一般審査員約600人による試食・投票)を勝ち抜いたベスト6の朝ごはんと追加の一品を、各宿泊施設のシェフが腕によりをかけて調理した。

シェフの神田川俊郎氏をはじめとする4名の審査員は、調理現場の視察や、宿泊施設が料理に込めた思いやこだわり、食材などの説明を聞いた上で試食を行い、「美味しさ」「コンセプト」「表現力」「独創性」「地域性」「朝ごはんとしての適切性」「技術」の7項目を審査した。
ファイナルステージ審査員:
・神田川俊郎 氏
「神田川本店」店主  全日本調理師協会名誉会長  日本食普及の親善大使
・落合務 氏
「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」オーナーシェフ  日本イタリア料理協会 会長
・浜内千波 氏
料理研究家
・武田和徳 氏
楽天株式会社 副社長執行役員  コマースカンパニー プレジデント

各種OTA口コミ、レビュー分析

メトロエンジンリサーチによると、岐阜都ホテルが立地する岐阜県岐阜市には宿泊施設が50、部屋数にして2,946が提供されている。
各種OTAへの口コミ投稿に基づく、レビュー分析によると岐阜エリアの平均スコアは2.89であるのに対して岐阜都ホテルは4.42と高い評価を得ている。
飲食以外にも客室や設備への評価があり、総合的な高評価につながっている。
【合わせて読みたい】

関連記事