ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > アウトドアリゾート、SNS写真・動画投稿、製品体験企画

アウトドアリゾート、SNS写真・動画投稿、製品体験企画

投稿日 : 2018.10.26

千葉県

ホテル関連ニュース

バンズシティが運営する千葉県南房総市のアウトドアリゾート「THE-CHIKURA-UMI-BASE-CAMP」は、イタリアの家電ブランド「デロンギ」とコラボレーション、SNS写真・動画投稿キャンペーンとデロンギ製品を宿泊時に体験できる「デロンギ体験ルーム」キャンペーンを同時開催する。

出典:THE-CHIKURA-UMI-BASE-CAMP

ザ・チクラウミベースキャンプ✖️デロンギ

かつては夏の風物詩であったキャンプやアウトドア。近年は年中楽しめるアクティビティとして定着。日焼けや虫が気になる夏より、澄んだ空気の中で絶景を楽しみながら、熱々の料理を頬張る「秋冬こそがアウトドアのトップシーズン」とうたうキャンパーも多くなっている。中でも、空調が整ったグランピングはアウトドア初心者でも気軽に参加できることで、季節問わず人気を博している。

今回のコラボ企画は同施設と全国のデロンギ製品取扱店舗を連携させた「O2O(Online-to-Offline)マーケティング」として展開。百貨店・家電量販店やオンラインショップで販売されるデロンギ製品を、流行のグランピングと同時に体験できる、一石二鳥のキャンペーン。実際に使用することで、店頭では伝わりづらい製品の特徴を確かめることが可能。また、新発売のキッチン機器を利用して、初心者でも楽しめるワンランク上の料理を提案する。

宿泊券が当たるSNS(インスタグラム)写真・動画投稿キャンペーン(10月25日(木)~ 2018年11月30日(金))とデロンギ製品を宿泊時に体験できる「デロンギ体験ルーム」キャンペーン(10月25日(木)~ 2019年3月31日(日))を同時に開催し、2018年発売のデロンギ製品を開放的なオープンエアの空間で体験することができる、アウトドア及びインドアユーザーにも向けたキャンペーン企画を実施する。

出典:バンズシティ

詳細は公式サイト参照。

【施設概要】
施設名:THE-CHIKURA-UMI-BASE-CAMP(ザ・チクラウミベースキャンプ)
開業日:2018年6月25日(月)
所在地:千葉県南房総市千倉町白子2521-4
客室数:全7棟

宿泊料金:
〈Aタイプ〉全3棟 定員:4名 料金:40,000円~(税別)
〈Bタイプ〉全3棟 定員:4名 料金:60,000円~(税別)
〈Cタイプ〉全1棟 定員:8名 料金:160,000円~(税込)

千葉県南房総市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、南房総市には宿泊施設が126、宿泊施設が1,801が提供されている。

新規開業予定の施設は確認できなかった。

同市の部屋数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

同市では民宿などの簡易宿所や旅館、リゾートホテルが多く展開しており、ビジネスホテルがわずか4施設であることが特徴と言えるだろう。

また、同施設の他にもキャンプ場が展開しており、特に早春の花畑が人気を集めている。

【合わせて読みたい】

マイナビが廃校を宿泊施設にリノベーションー千葉県長南町で

星のや富士「冬の森グランピングリトリート」

隈研吾デザインのグランピング施設が11月1日熱海に開業

キャンピングカー移動式ホテル「グランドツアー」開始

藤田観光がGWに藤乃煌(FUJINOKIRAMEKI)を開業ー御殿場初のグランピング施設

京都、天橋立に「Mezzo ALL SUITE VILLAS 」2018年5月開業

ナビオス横浜ペア宿泊券が当たるハロウィンSNSキャンペーン

関連記事