ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 京都、天橋立に「Mezzo ALL SUITE VILLAS 」2018年5月開業

京都、天橋立に「Mezzo ALL SUITE VILLAS 」2018年5月開業

投稿日 : 2018.04.25

京都府

新規ホテル情報

ホテル関連ニュース

京都・宮津市を中心にリゾート事業を展開するマリントピアリゾートは、日本三景の1つである天橋立エリアに、コスメメーカーとのコラボレーションにより「Mezzo ALL SUITE VILLAS(メッツォ オール スイート ヴィラズ)」を2018年5月にオープンする。

天橋立の運河を抜けた海岸線に立地

株式会社にしがき マリントピアリゾートの4月24日の発表によると、マリントピアリゾートは、コスメメーカー株式会社メッツォとのコラボレーションにより全室温水・屋外ジャグジー・プライベートプール・天然温泉付きリゾートヴィラ「Mezzo ALL SUITE VILLAS 」を5月1日から開業する。

宮津市は日本三景の一つ天橋立があり、京阪神から車で約2時間、電車でも天橋立駅がある観光名所にアクセスの良い立地。また、船の往来時に橋が回る「廻旋橋」から宮津湾へと繋がる風光明媚な運河を抜けた場所でもある。

同施設は、女性に人気のコスメメーカー「Mezzo」とマリントピアリゾートのコラボレーションにて誕生したもので、ホーリーバジルを基本とする天然ハーブを使用したコスメをアメニティに採用し、プライベートプール、天然温泉、屋外ジャグジーも配した身も心も喜ぶ宿をコンセプトにするという。

また、ウエルカムドリンクやグランピングメニューにも美容効果が高いと謳われるハーブを使用した女性に優しい宿を目指しており、サイフォン式トムヤンクン、ヒマラヤ産岩塩プレートステーキ、ハーブチキン等個性あふれるグランピングメニューを提供する。

 

グランピングイメージ

出典:マリントピアリゾート

「海の京都」に次々高級ヴィラ開業
マリントピアリゾートは昨年5月に、同じ京都天橋立エリアに天然温泉&プライベートプール付宿泊施設 『瑠璃浜/るりのはま』を開業したばかり。
同施設は貸切のプライベートプールを設置し、専用ガーデンでは、大人数でのBBQなどのアウトドア感覚で楽しめる施設で、テントやトレーラーハウスの宿泊には抵抗があるファミリー層、女性やシニア層がアウトドアを楽しめる宿泊施設として提供されている。
両施設の料金は一泊一棟貸切で 100,000-150,000円ほどの高級ヴィラとなる。

宮津市の宿泊施設出店状況
メトロエンジンリサーチによると、宮津市には現在81の宿泊施設が存在し、969の部屋が提供されている。
貸切ヴィラ(別荘)は上記のヴィラの他に4軒となっているが、ビジネスホテルがわずかに2軒となっており、旅館が27軒で最も多く、民宿も10軒となっている。
1泊3万円〜の比較的高級な価格帯の旅館や別荘、民宿などの宿泊施設が多いのが同市の宿泊施設の特徴。
天橋立の他に、クルーズ船や大江山への登山など自然体験を目的とした観光客に人気を集めている。
宮津市によると、宮津市の入込客は年約 260 万人だが、観光消費額は年 80 億円程度で宿泊客の少なさに伴う消費額の低迷が課題となっているが、近年舞鶴若狭道や京都縦貫自動車道の全線開通等により、観光地としての交通インフラ整備を進めている。

出典:マリントピアリゾート

 

関連記事