ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 隈研吾デザインのグランピング施設が11月1日熱海に開業

隈研吾デザインのグランピング施設が11月1日熱海に開業

投稿日 : 2018.10.26

静岡県

新規ホテル情報

株式会社ワールドリゾートオペレーション(WRO)が運営・管理する熱海の温泉旅館「ゆとりろ熱海」は、敷地内に建築家隈研吾氏デザインのモバイルハウスを導入し、2018年11月1日(木)にグランピングガーデンとしてオープン。相模湾を見下ろす熱海伊豆山の高台でグランピングを楽しめる。

出典:WRO

モバイルハウスで楽しむ旬の食材、グランピングディナー

同館は、熱海伊豆山の高台の自然に恵まれた環境の中で鉄板ダイニングを楽しめる美食が自慢の温泉旅館。
今回、この静かな環境の中でアウトドアでしか味わえない感動と美食の醍醐味を沢山の顧客が体験できるよう、相模湾を一望できる特等席にモバイルハウスを6台配置した。

夕食はフレンチシェフが手掛けるグランピングディナーを用意。旬の食材や地元の食材に、フレンチならではのソースや調理法を取り入れた特製ディナーは、燃え上がる炎や、伊豆山の息吹が五感を刺激し、グルメな時間を満喫できる。

グランピングマップ

出典:WRO

期間限定で以下のオープン記念特別価格で提供を行う。

特別プラン販売期間:11月1日~3月31日
お料理:シェフ特製BBQ夕食/和朝食付き
価格:一人¥18,900~(税込) (1泊2食付き2名1室利用の場合)
温泉:ゆとりろ熱海本館の大浴場を利用できる。内湯・露天風呂・ジャグジー風呂・サウナ・水風呂がある。
住所:静岡県熱海市伊豆山1173-534(熱海駅から送迎あり)
特典:通常価格より一人4,000円引き、オープン記念セール

モバイルハウスが素敵な客室に

出典:WRO

熱海市ホテル展開状況

静岡県熱海市にはメトロエンジンリサーチによると、宿泊施設が180、部屋数にして4,943が提供されている。

熱海市内には旅館が70施設と多数展開しているが、グランピング施設やキャンピング場は確認できず、同市初の開業となりそうだ。

【合わせて読みたい】

「雅の宿 山龢(さんが)」熱海市網代にオープン

フレンチ懐石の美食旅館「熱海風雅」8月8日開業

キャンピングカー移動式ホテル「グランドツアー」開始

藤田観光がGWに藤乃煌(FUJINOKIRAMEKI)を開業ー御殿場初のグランピング施設

京都、天橋立に「Mezzo ALL SUITE VILLAS 」2018年5月開業

関連記事