ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 世界初の移動式5Gホテルがオーストラリアに誕生

世界初の移動式5Gホテルがオーストラリアに誕生

投稿日 : 2019.07.31

海外

新規ホテル情報

革新的なデザインとテクノロジーで業界をリードするスマートフォンブランド、OPPOは、オーストラリア クイーンズランド州ゴールドコーストのHOTA(Home of the Arts)に移動式のスマートホテル「OPPO 5Gホテル」を2019年8月1-30日の期間限定で開業する。

40フィートコンテナを最新テクノロジーの先進的ホテルに改装

出典:オッポジャパン

マットブラックの外観に合わせたミニマルなインテリアを備えるOPPO 5Gホテルは、それだけで高級自給式キャビンの佇まいを見せるが、その中身は極めて特徴的。

豪華なワンベッドルームスイートには、5Gクラウドゲーミング、バッファなしのストリーミング、さまざまな没入的AR(拡張現実)アプリ、スマートミラーを含む高度なスマートホーム機能など、最新テクノロジーが満載されている。

同ホテルの「スマートミラー」は、宿泊客のあらゆる望みを鏡の中で叶える。最新のニュースをチェックする、株価動向を確認する、朝刊を読む、映画を鑑賞する。これらはすべて、スマートデバイスに接続するだけで行うことができる。また、鏡を使った完璧な自撮りの理想的な照明も備えている。

出典:オッポジャパン

また、ホテルに設置されている5Gゲーミングのスイートでは、宿泊客はハイエンドのゲーミングコンピューターを手のひらの中で体験できる。ユーザーはゲームをPCでローカルにプレイすることも、5Gスマートフォンを使ってゲームライブラリにアクセスし、場所を選ばずにプレイすることもできる。

出典:OPPO 5Gホテル

同ホテルの設置しているReno 5Gは、Googleのホームハブだけでなく、数々のスマートホーム機能に接続。宿泊客は、照明の調光や、YouTube Musicでのお気に入りの音楽の再生などを音声で操作でき、何かを質問すれば、Googleから視覚的に最適な回答を得ることができるという。

さらに同ホテルには、Reno 5GのインタラクティブガイドやARワードローブなど、没入的なARアプリが豊富に用意されており、宿泊客は仮想的AR空間の中でさまざまな装いを体験できる。

出典:オッポジャパン

同ホテルでは、コンテンツのダウンロード、ストリーミング、視聴を5Gで思う存分楽しむことができる。Netflixをバッファなしで楽しむことも、お気に入りドラマの1シーズン分がコーヒーを入れている間にすべてダウンロードし、ホテルの大画面テレビで楽しむこともできる。

同ホテルは2019年8月1日~30日までの期間限定で予約を受け付け。

料金:二名 一泊150豪州ドル(1豪州ドル=75円(2019年7月現在))

場所:ゴールドコースト、HOTA(135 Bundall Rd,Surfers Paradise,QLD 4217)

同ホテルの売上は、すべて地元の慈善団体に寄付されるという。

宿泊客は、HOTAのショーを楽しんだり、開催中のイベントを訪ねたり、リラックスして都市の景観を合わせて楽しめる。

出典:OPPO 5Gホテル

【合わせて読みたい】

ANAがオーストラリア南西部の都市パースへ新規就航

日本初のみちびきを利用した案内ロボットで5G活用実証実験

AI観光SNSアプリ「Deaps」がスマホ写真から旅行先を推薦

「変なホテル東京 浜松町」オリジナルVR映像サービス開始

関連記事