ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > NTT都市開発「京都東寺駅前開発プロジェクト」2021年春開業

NTT都市開発「京都東寺駅前開発プロジェクト」2021年春開業

投稿日 : 2019.12.03

京都府

新規ホテル情報

NTT都市開発株式会社は、京都市南区で開発を進めている「京都東寺駅前開発プロジェクト」について、工事着手した。計画建物は地上8階地下1階、延床面積約6,000㎡、客室数182室のホテル(一部店舗)を計画、2021年春の開業を予定する。

地上8階地下1階、延床面積約6,000㎡、客室数182室

同ホテルは、近鉄京都線東寺駅の駅前であり、京都駅からのアクセスも良好な立地。

計画地周辺には世界遺産である「教王護国寺(東寺)」があり、南側には京都市が先導的にものづくり企業を誘致している「らくなん進都(高度集積地区)」が位置。

同プロジェクトでは「京都に訪れるお客様を観光地やビジネスエリアへとつなぐ新たな拠点の創出」をコンセプトに、機能的で過ごしやすい空間を提供できるホテルをめざしていくという。

【同ホテル 概要】

所在地:京都市南区西九条島町54番1、2、3

アクセス:近鉄京都線「東寺」駅下車 徒歩1分

客室数:182室(予定)

出典:NTT都市開発

京都市南区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、京都市南区には宿泊施設が350、部屋数にして8,984室が提供されている。

新規開業予定は4施設、部屋数にして792室が新たに供給される見込み。

新規開業予定マップは以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

京都駅八条口前「eph KYOTO」2019年6月1日開業

「ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA」2019年5月30日開業

「ヴィアイン京都駅八条口」2019年5月30日(木)開業

リーガロイヤルホテル「リーガグラン京都」2020年7月開業

「変なホテル京都 八条口駅前」2019年3月29日開業

京都府ホテル開発ランキング(2019年8月現在)

京都府ホテル展開状況(2019年7月現在)

関連記事