ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA」2019年5月30日開業

「ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA」2019年5月30日開業

投稿日 : 2019.05.27

京都府

新規ホテル情報

株式会社ジェイアール西日本ホテル開発は、JR西日本ホテルズが展開する宿泊主体型新ブランド「ヴィスキオ」の第3号店として、京都駅八条口より南へ徒歩2分の好立地に「ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA」を2019年5月30日(木)に開業する。

快適な滞在をサポートする先進的な機能

出典:ジェイアール西日本ホテル開発

「ホテルヴィスキオ京都」はJR西日本ホテルズのフラッグシップホテル「ホテルグランヴィア京都」が運営を行う。

京都駅北側にある既存の「ホテルグランヴィア京都(537室)」に加えて、新たに京都駅南側への「ホテルヴィスキオ京都(423室)」の開業により、2ホテル合計960室の多彩な客室バリエーションを展開し、好調な国内外のレジャー層やMICEなどのビジネスユースにおける幅広いニーズへ柔軟に対応する包括的なホテル運営を目指す。

ヴィスキオはイタリア語で“宿り木”を意味し、宿り木は北欧神話で幸福、安全、幸運をもたらす聖なる木とされていることから、ゲストに旅の疲れを癒し幸福を感じてもらえる場となることを願って命名されたという。

出典:ジェイアール西日本ホテル開発

客室に設置のテレビでは大浴場やレストラン、コインランドリーの混雑状況を瞬時に確認ができ、待ち時間のない快適な滞在をサポート。

また、顧客が持つスマートフォンやタブレットなどのデバイスとのミラーリング機能により、旅先での思い出を大画面で楽しむことが可能。

大浴場に隣接する2F客室フロアには、セキュリティドアで区画された女性専用客室ゾーン(レディースエリア)を設定し、女性の顧客が安心して利用できるよう配慮。また、レディースエリアには、女性に嬉しいアメニティや設備を設置している。

京都のこだわりの朝食、ベッド、バス

出典:ジェイアール西日本ホテル開発

こだわりの朝食では、心地よい1日のはじまりをコンセプトに掲げ、美味しい香りに包まれ、光と緑が彩る空間で、1日の活力を高める出来たての料理が味わえる。

地元ならではの食文化、意外な食材同士の組み合わせなど、“ここにしかない新しい食体験”を楽しめる。京都とフレンチのエッセンスを随所に取り入れた、和洋約100種ものバラエティに富んだ朝食を用意する。

ベッドには、国内シェア NO.1 の「シモンズ社」のホテルオリジナルモデルを導入。

出典:ジェイアール西日本ホテル開発

また、洗面台・トイレが独立した洗い場付きの快適なバスルームを全室に導入。開放的な大浴場にはサウナも完備し旅の疲れをリフレッシュする。

出典:ジェイアール西日本ホテル開発

【同ホテル 概要】

所在地:京都市南区東九条上殿田町44-1

アクセス:京都駅八条口より南へ徒歩2分

客室数:423室

京都市南区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、京都市南区には宿泊施設が297、部屋数にして7,609室が提供されている。新規開業予定は7施設、部屋数にして1,489室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

開業すると同ホテルは客室数423室で5位にランクインする。

【合わせて読みたい】

JR西日本「ホテルヴィスキオ京都」2019年5月30日開業

JR西日本「ヴィアイン日本橋人形町」2019年8月29日開業

JR西日本「ヴィアイン博多口駅前」「ヴィアイン心斎橋四ツ橋」6・7月に相次ぎ開業

「ヴィアイン京都駅八条口」2019年5月30日(木)開業

JR西日本、京都市中京区に新宿泊施設・物販店舗

関連記事