ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ヴィアイン京都駅八条口」2019年5月30日(木)開業

「ヴィアイン京都駅八条口」2019年5月30日(木)開業

投稿日 : 2018.12.18

京都府

新規ホテル情報

ジェイアール西日本デイリーサービスネットは京都市南区において、宿泊特化型ホテル「ヴィアイン京都駅八条口」を2019年5月30日(木)に開業する。

凛-RIN- 京と出会うやすらいのとき

JR京都駅から徒歩約2分と、アクセス抜群のロケーションに誕生する「ヴィアイン京都駅八条口」は、国内のビジネス客、レジャーの顧客はもちろんのこと、近年増加の著しい訪日外国人客にも便利に利用してもらえるホテルを目指す。

同ホテルでは、『凛-RIN- 京と出会うやすらいのとき』をコンセプトにしており、客室のアクセントパネルに、京都の伝統技術を用いた内装材の「絹ガラス」を採用し、空間を華やかに演出している。
朝食は、レストラン「食彩健美 野の葡萄」において、新鮮な京野菜や自家工房の食材を用いたあたたかい料理を、バイキング形式で提供する。

このホテルの新規開業により、ヴィアインホテルチェーンは、全23棟、総客室数約5,800室となる。
今後も「お帰りなさいのおもてなし」「爽やかな一日のはじまり」「徹底的に便利」をコンセプトに、国内外を問わず、利用してもらうすべての顧客に、ブランドシンボル「MY HOME HOTEL.(目指したのは自宅のくつろぎ)」をより感じてもらえるホテルづくりを進めていく。

「ヴィアイン京都駅八条口」の概要(予定)】

開業予定日:2019年5月30日(木)
場所:京都府京都市南区室町通針小路東入ル東九条上殿田町44-1
アクセス:JR京都駅八条口から徒歩約2分
施設概要:延床面積     約14,100㎡
フロア構成  1階エントランス、フロント・ロビー、店舗、喫煙ルーム2~10階   客室(全室禁煙) 
部屋数: 468室(シングル72室、ダブル189室、ツイン207室)
 基本室料:シングル1名1室:(税込)20,520円、ダブル2名1室:(税込)29,160円/42,120円、ツイン2名1室:(税込)29,160円/34,560円/45,360円、トリプル3名1室:(税込)51,840円

同ホテルは開業にあたり、新規オープン記念キャンペーン(室数限定)を2019年9月30日宿泊まで行い、以下の値段で提供する

1名1室利用(シングル):(税込) 6,480円~

2名1室利用(ダブル、ツイン):(税込)10,800円~

3名1室利用(トリプル) :(税込)15,120円~

京都市南区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、京都市南区には宿泊施設が245、部屋数にして5,905が提供されている。新規開業予定は8施設、部屋数にして2,013の激増が見込まれる地域だ。

また、468室は同区内でも客室数で4位に入る大規模な施設となる。

同区内のビジネスホテルの平均客室単価は、12,025円となっている。

【合わせて読みたい】

「ホテル京阪 京都八条口」12月1日(土)開業

町家宿「東寺 あけぼの庵」リニューアルオープン

JR西日本「ホテルヴィスキオ京都」2019年5月30日開業

「アリストンホテル京都十条」が5月10日開業

関連記事