ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > リーガロイヤルホテル「リーガグラン京都」2020年7月開業

リーガロイヤルホテル「リーガグラン京都」2020年7月開業

投稿日 : 2019.05.13

京都府

新規ホテル情報

株式会社ロイヤルホテルは、リーガロイヤルホテルグループが京都で初めて展開する宿泊主体型ホテルの名称を「リーガグラン京都」に決定し、株式会社京都JA会館が京都市南区に建設中の複合ビル「(仮称)JAグループ京都新ビル」内に2020年7月、開業する。

「趣~Omomuki~」京都、リーガの宿

出典:ロイヤルホテル

「リーガグラン京都」は、リーガロイヤルホテルグループの宿泊主体型ホテルとして、2020年7月(予定)に開業。「 『趣 ~Omomuki~』 京都、リーガの宿 」をコンセプトに、京都らしさを随所にちりばめたインテリアデザインを特徴とした客室261室、レストラン1店舗、大浴場を備え、“京都”を五感で体感できる空間を演出するという。

立地は京都駅から徒歩約4分と交通利便性に優れ、京都観光の拠点として、国内外のレジャー客を中心に集客を図る。

2018年の年間訪日外国人数は、3,119万人(前年比+8.7%)と統計開始以来最高記録を更新した。今後国際的なイベント開催が続く関西においても、ますますホテル需要が高まる中、リーガロイヤルホテルグループとして、「リーガグラン京都」は関西エリアで4つめのホテル(4ホテル総客室数2,132室)となる。

年々多様化する顧客ニーズに対し、旗艦ホテルであるリーガロイヤルホテル(大阪)はじめ、さまざまなホテルカテゴリーを用意し、集客力強化を図る。

京都らしさをあしらい、やわらかな光と色彩美に遊び心を加えた“趣”のある客室となる。

出典:ロイヤルホテル

【同ホテル 概要】

名称:リーガグラン京都(RIHGA Gran Kyoto)
所在地:京都市南区東九条西山王町1番地、JR「京都」駅八条東口より徒歩約4分、地下鉄烏丸線「九条」駅より徒歩約3分
規模:賃借面積 10,728㎡
建物規模:地上7階・地下2階(ホテル地上1階、3~7階)
施設:客室261室/収容人数516名、ツイン234室(21.2~38.6㎡)、ダブル20室(18.1~22.4㎡)、シングル6室(20.3~20.9㎡)、ユニバーサルルーム 1室(37.7㎡)
料飲:1店舗 144席、その他施設 大浴場(4階)
開業予定:2020年7月予定 (竣工2020年5月予定)

京都府京都市南区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、京都市南区には宿泊施設が297、部屋数にして7,592室が提供されている。新規開業予定は7施設、部屋数にして1,489室が新たに供給される見込み。

出典:メトロエンジンリサーチ

同ホテルは現時点で開業すると261室で7位にランクインする見込み。

【合わせて読みたい】

リーガロイヤルホテル小倉、1993年開業以来初の大規模リニューアル

リーガロイヤルホテル東京、初の代表取締役 兼 総支配人誕生

“大阪の迎賓館”リーガロイヤルホテルのメインロビー改装

ロイヤルホテル「リーガ中之島イン」全館リニューアル

リーガロイヤルホテル東京、ふぐづくし会席

リーガロイヤルホテル「なにわの名工 若葉賞」受賞

関連記事