ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > カプセルホテル「ナインアワーズ」が浜松町に2020年春開業

カプセルホテル「ナインアワーズ」が浜松町に2020年春開業

投稿日 : 2019.07.04

東京都

新規ホテル情報

東京建物不動産販売ナインアワーズは、2020年春、東京・浜松町において、24時間いつでも利用可能な宿泊・トランジットサービス「ナインアワーズ浜松町(仮称)」(205室)をオープンする。東京都港区・周辺ホテル展開状況と合わせてお送りする。

羽田空港へアクセス便利「ナインアワーズ浜松町(仮)」

「ナインアワーズ」は、都心における機能的かつ高品質なトランジットサービスという独自のカテゴリーを目指し、ホテル滞在中の「シャワー」+「睡眠」+「身支度」という3つの基本行動に特化して、それぞれの機能性と品質を徹底追求する考えで開発。

また、部屋という概念を捨てて身軽に使いこなすことで街とダイレクトにつながり、都心ならではの滞在・トランジットスタイルを提案。

宿泊に限らず、24時間都合に合わせて仮眠やシャワーのみでも利用可能。

ナインアワーズは、ビジネス、観光の中心地や、空港、大ターミナル駅など交通の要衝へ通じる路線駅周辺など、大都市圏を中心に展開を進めている。

「ナインアワーズ浜松町(仮称)」は、国内14店舗目、東京では9店舗目の出店計画となる。

【同施設 概要】
名称:ナインアワーズ浜松町(仮称)
所在地:東京都港区浜松町一丁目
最寄駅:JR浜松町駅/都営地下鉄大門駅
客室数:205(予定)
所有:東京建物不動産販売株式会社
運営:株式会社ナインアワーズ
基本設計/監修:株式会社平田晃久建築設計事務所
設計/施工:清水建設株式会社
開業:2020年春(予定)

東京都港区・周辺ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、東京都港区には宿泊施設が178、部屋数にして31,670室が提供されている。新規開業予定は42施設、部屋数にして6,625室が新たに供給される見込み。

開業を予定する同ホテル周辺半径1キロ圏内には宿泊施設が56、部屋数にして9,159室が提供されている。同圏内には新規開業予定が9施設、部屋数にして711室が新たに供給される予定。

ナインアワーズは福岡市の「中洲川端駅」に本年8月9日に新規開業を予定するなど新規開業を相次ぎ予定する。

【合わせて読みたい】

「ナインアワーズ中洲川端駅」2019年8月9日開業

駅直結の2つの「ナインアワーズ」が大阪・福岡に開業

ビーロットとナインアワーズが業務提携

カプセルホテル「ナインアワーズ新大阪駅」10月22日開業

ナインアワーズが本年7月に蒲田で開業を発表〜羽田に隣接する大田区のホテル進出状況

関連記事