ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ナインアワーズ中洲川端駅」2019年8月9日開業

「ナインアワーズ中洲川端駅」2019年8月9日開業

投稿日 : 2019.05.21

福岡県

新規ホテル情報

株式会社ナインアワーズは、株式会社ビーロットと、「ナインアワーズ中洲川端駅」を福岡市博多区下川端町の博多リバレインモール by TAKASHIMAYA B1Fに2019年8月9日(金)、九州地区に初めて開業する。

カプセルホテル「ナインアワーズ」が九州地区に初出店

出典:ナインアワーズ

「ナインアワーズ」は、都心における機能的かつ高品質なトランジットサービスという独自のカテゴリーを目指し、ホテル滞在中の「シャワー」+「睡眠」+「身支度」という3 つの基本行動に特化してそれぞれの機能性と品質を徹底追求する考えで開発された。

また、部屋という空間概念を捨てて身軽に使いこなすことで街とダイレクトにつながり、都心ならではの宿泊・トランジットスタイルを提案。このため、宿泊に限らず、24時間顧客の都合に合わせて仮眠やシャワーのみでも利用できる。

「ナインアワーズ中洲川端駅」は、福岡随一の繁華街であり、ビジネス、観光の中心である、福岡市地下鉄「中洲川端駅」に直結。羽田、成田に次ぐ発着数を誇り、国内外の玄関となる福岡空港、九州内から大阪、東京へアクセスするJR博多駅、博多、天神に構える高速バスターミナルへ乗り換え無しで利用でき、福岡を通過する旅行者にとって、非常に利便性の高い場所に位置する。

利便性の高い商業施設の地下1階への出店にあたり、空間デザインは「ナインアワーズなんば駅」に続き、成瀬・猪熊建築設計事務所が担当。限られた空間において、機能のレイアウトや組み合わせ、導線を再構築することで、利用者にとっての快適性、効率性をより高くする空間を追求する。

出典:ナインアワーズ

【「ナインアワーズ中洲川端駅」概要】
開業日:2019年8月9日(金)13:00
所在地:福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレインモールby TAKASHIMAYA B1F
アクセス:福岡市地下鉄 中洲川端駅 直結
営業時間:24時間
休業日:年中無休
延床面積:868.021m2[約262.58坪]
客室数:127室[男性 61室 / 女性 66室]
事業主:株式会社ビーロット
運営:株式会社ナインアワーズ

福岡市博多区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、福岡市博多区には宿泊施設が258、部屋数にして22,332室が提供されている。新規開業予定は16施設、部屋数にして2,403室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

同区内にはカプセルホテルが9施設展開している。

【合わせて読みたい】

駅直結の2つの「ナインアワーズ」が大阪・福岡に開業

ビーロットとナインアワーズが業務提携

カプセルホテル「ナインアワーズ新大阪駅」10月22日開業

ナインアワーズが本年7月に蒲田で開業を発表〜羽田に隣接する大田区のホテル進出状況

関連記事