ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > MUSTARD HOTELが浅草に2店舗新規開業

MUSTARD HOTELが浅草に2店舗新規開業

投稿日 : 2019.01.11

東京都

新規ホテル情報

株式会社THINK GREEN PRODUCEが2018年9月に渋谷で開業したMUSTARD HOTEL渋谷に続き、新たに浅草に2つのホテル、ホステルを開業。浅草・雷門には、2号店MUSTARD HOTEL ASAKUSA 1を2019年2月1日(金)に開業。浅草・花川戸には、3号店となる同ASAKUSA 2を同年4月下旬(予定)に開業。

MUSTARD HOTEL ASAKUSA 1

浅草駅徒歩5分に位置するMUSTARD HOTEL ASAKUSA 1(台東区雷門2-13-1)はホステル型でドミトリータイプの全128ベッド(一部個室タイプあり)を用意。シンプルでモダンな建築、インテリアはGENERAL DESIGNが担当。

浅草の街並みと浅草の訪問客の価値観を重視し、内装には温かみのある木を基調にしている。

出典:THINK GREEN PRODUCE

また、ホテルの暖簾と宿泊客の浴衣(レンタル)は、ヒビヤ セントラル マーケットのクリエイティブディレクターを務めたalpha.co.ltdの南貴之氏が監修。浅草に訪れる宿泊客の価値観に添い、和の意匠を提供。

その他にも、手ぬぐいの新たな可能性を世に発信し続ける、手ぬぐい専門店“かまわぬ”が製作する手ぬぐいの販売も予定している。

MUSTARD HOTEL ASAKUSA2

浅草駅・浅草寺から徒歩5分に位置する浅草・花川戸に、渋谷からスタートしたMUSTARD HOTELの3号店となるMUSTARD HOTEL ASAKUSA2が2019年4月に開業予定。

客室のタイプは、3〜4Fにドミトリータイプ、5〜8Fにダブルとファミリータイプ(最大定員6名)の個室を用意。様々なニーズに対応できるように、全部で個室46部屋(シングル16室/ダブル26室/ファミリー4室)とドミトリー36ベッドを展開予定。

出典:THINK GREEN PRODUCE

浅草駅周辺ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、浅草駅周辺半径1キロ圏内には宿泊施設が131、部屋数にして8,546が提供されている。

新規開業予定は26施設、部屋数にして2,656と31%の激増が予定されている。

【合わせて読みたい】

浅草ビューホテル別邸”HAKARAI”(仮称)2020年開業 

hostel和箔シリーズ3棟目「蔵」12月21日開業

アパホテル〈浅草駅前〉 本日10月23日(火)開業

イシン・ホテルズ「ザ・ビー 浅草」本日10月17日開業

関連記事