ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 浅草ビューホテル別邸”HAKARAI”(仮称)2020年開業       

浅草ビューホテル別邸”HAKARAI”(仮称)2020年開業       

投稿日 : 2018.12.25

東京都

新規ホテル情報

日本ビューホテルは、2020年春に、東京都台東区浅草二丁目に新規直営ホテルの開業を予定。浅草六区の歴史・文化・地区の街並み景観と一体となった外観デザインをコンセプトとして、地域密着型のホテルとする。

アールデコをコンセプトにした景観デザイン

日本ビューホテル株式会社は、2020年春に、東京都台東区浅草二丁目に開業を予定している新規直営ホテルの外観イメージを公開。

浅草六区の歴史・文化・地区の街並み景観と一体となった外観デザインをコンセプトとしている。

また、建物オーナーである松竹株式会社の全面協力を得て、日本の伝統文化である“歌舞伎”をコンセプトに加え、「和」を意識した親しみを感じさせる地域密着型のホテルとする予定。

外観デザインのコンセプト「アールデコをコンセプトとした景観デザイン」
浅草六区の歴史・文化・地区の街並み景観と一体となった外観デザイン。浅草が持っている懐かしさ(郷愁)を現代的に洗練したデザインコンセプトとしている。

9・10階はペントハウスとして「解放窓」と「パネル」の組み合わせにより、建物頂部を軽やかなデザインにする。3階~8階は「縦のラインを基調とした」外壁構成。

「六区ブロードウェイ」に面した1・2階は「ポルティコ/列柱回廊」を設け、浅草六区を訪れる人々に与える”美”と”安らぎ”を「アールデコデザイン」で表現している。

出典:日本ビューホテル

【(仮称)浅草ビューホテル別邸“HAKARAI”概要】

所在地:東京都台東区浅草二丁目96番(地番)

施設概要:建物規模 鉄骨造地上10階

延床面積:9,932.76平方メートル

客室数:200室(予定)

付帯施設:レストラン、他

開業時期:2020年春

出典:日本ビューホテル

東京都台東区・周辺ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると台東区には宿泊施設が266、部屋数にして18,238が提供されている。

新規開業予定は44施設、部屋数にして4,364が見込まれている。

開業する同ホテルの周辺1キロ圏内には宿泊施設が134展開しており、部屋数にして8,133が提供されている。

同圏内の新規開業予定は26施設、部屋数にして2,446と激戦地での開業となる。

【合わせて読みたい】

hostel和箔シリーズ3棟目「蔵」12月21日開業

2020年春、新規開業予定「ホテルリソル上野」着工 

アパホテル〈浅草駅前〉 本日10月23日(火)開業

野村不動産「ノーガホテル上野」11 月 1 日(木)開業

関連記事