ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 宮古島「シギラリゾート」新チャペル、2019年4月開業

宮古島「シギラリゾート」新チャペル、2019年4月開業

投稿日 : 2018.10.19

沖縄県

ホテル関連ニュース

ワタベウェディング株式会社は、株式会社ユニマットプレシャスが運営する沖縄・宮古島の「シギラリゾート」内に2019年4月にオープンする新チャペル「シギラミラージュ・ベイサイドチャペル」をプロデュース、本日10月19日(金)より販売を開始した。

出典:ワタベウエディング

シギラミラージュ・ベイサイドチャペル

「シギラリゾート」は、沖縄本島から南西約300kmに位置する、美しい珊瑚礁の海が地平線まで広がる魅力的な島・宮古島にある洗練された大人の楽園リゾート。

約100万坪もの広大な敷地の中、高級プライベートヴィラ、リゾートホテル、温泉、ゴルフ場まで備える。今回オープンする「シギラミラージュ・ベイサイドチャペル」で、「シギラリゾート」内の同社プロデュース挙式会場は3会場目。
チャペル隣接のテラス付き戸建てバンケット「5th-POINT」は、リゾート内のゴルフ場「シギラベイカントリークラブ」の5番ホール付近に建ち、会場からは大自然に包まれたゴルフ場と美しいラグーンを望む絶景が広がる。宮古島産の野菜や果物、宮古牛などを使用したフレンチコース「シギラの光」は、テラスでも楽しめるウェルカムフィンガーフードが付いている。その他、沖縄らしい三線(さんしん)演奏・琉球舞踊などの演出も可能で、ゲストとゆったりとした島時間の中で、心通うひとときを楽しめる。
五感全てで宮古島を堪能できるよう、会場・演出にこだわってオープンする「シギラミラージュ・ベイサイドチャペル」は、全国のワタベウェディング挙式取扱い店舗にて、2018年10月19日(金)より販売開始する。

施設名称:シギラミラージュ・ベイサイドチャペル
所在地:沖縄県宮古島市上野字新里1405-106
収容人数:50名
バージンロード/11m、白
販売価格:<ライトプラン>¥248,000~(税抜)

沖縄県宮古島市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、宮古島市には宿泊施設が255、部屋数にして4,004が提供されている。新規開業予定施設は4、部屋数にして310を見込む。

シギラリゾートの「シギラ・ベイサイドスイート・アラマンダ」は173室で同市内の部屋数では4位。

同ホテルは平均客室単価が60,000-70,000円の高級ホテル。

【合わせて読みたい】

森トラスト・マリオットのダブルブランドホテルが宮古島市伊良部島に11月21日開業

沖縄県がクルーズ船拠点を目指し「東洋のカリブ構想」を推進

関連記事