ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「三井ガーデンホテルズ」福岡市内で2軒目、2020年春開業

「三井ガーデンホテルズ」福岡市内で2軒目、2020年春開業

投稿日 : 2018.11.26

福岡県

新規ホテル情報

竹中工務店と三井不動産および三井不動産ホテルマネジメントは、このたび、福岡市博多区中洲五丁目において、「(仮称)中洲五丁目ホテル計画」(257室(予定))を2020年春の開業に向けて着工した。

(仮称)中洲五丁目ホテル計画

同計画は、竹中工務店が所有する土地に、周辺環境やゲストの快適性に配慮したホテルを、竹中工務店の設計・施工で新築するもの。
竣工後は、三井不動産グループが賃借し、三井不動産ホテルマネジメントがホテル運営を行う。開業は、2020年春を予定している。

同計画地は、市営地下鉄空港線・箱崎線「中洲川端」駅から徒歩約2分と、福岡空港および新幹線・JR各線の「博多」駅から乗換なしのアクセスが可能な福岡市内の中心エリアに位置。
また、福岡市内の散策や周辺観光地へのアクセスも良く、観光・レジャーやビジネスの活動拠点として便利な立地であり、国内外からのゲストの滞在ニーズに応えていく。

三井不動産ホテルマネジメントは、現在、アッパーミドルクラスの宿泊主体型ホテルである「三井ガーデンホテルズ」と、ハイクラスの宿泊主体型ホテルである「ザ セレスティンホテルズ」を全国で計25施設6,545室を運営している。

同施設は、三井不動産グループが運営するホテルとして、福岡市内では、現在建設を進めている「(仮称)博多駅前二丁目ホテル計画(2019年夏 開業予定・約300室)」に続いて2軒目、九州では「三井ガーデンホテル熊本(熊本市中央区・225室)」を含め、3軒目となる予定。

【同計画の概要】

所在地:福岡市博多区中洲五丁目62番、63番(地番)

敷地面積:1,409.69m2(426.43坪)

延床面積:9,284.77m2(2,808.64坪)

客室数:257室(予定)

開業:2020年春(予定)

付帯施設:レストラン、大浴場

出典:三井不動産

福岡市博多区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、福岡市博多区には宿泊施設が198、部屋数にして20,215が提供されている。

新規開業は10施設が予定しており、部屋数にして1,821と訪日客の需要増加による激増が予定されている。

三井不動産グループは、今後も首都圏や全国の主要都市において積極的に新規展開を行っていくという。

【合わせて読みたい】

三井不動産「(仮称)神宮外苑ホテル計画」2019年秋開業予定

三井不動産、宿泊機能付シェアオフィス 、グッドデザイン賞

三井不動産、2019年夏恩納村に「ハレクラニ沖縄」開業

「三井ガーデンホテル日本橋プレミア」9月13日開業
三井不動産、台北松山空港至近に「(仮称)敦化北路ホテル」

関連記事