ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「三井ガーデンホテル日本橋プレミア」9月13日開業

「三井ガーデンホテル日本橋プレミア」9月13日開業

投稿日 : 2018.09.11

東京都

新規ホテル情報

三井不動産株式会社と株式会社三井不動産ホテルマネジメントは、「三井ガーデンホテル日本橋プレミア」 を 2018年9月13日(木)東京都中央区日本橋室町に開業する。同エリア周辺のホテル出店状況と合わせお送りする。

出典:三井不動産グループ

三井ガーデンホテル日本橋プレミア
三井グループの源流「三井越後屋呉服店」は、1673年に日本橋で誕生。日本の経済・文化の中心として栄えた日本橋と、三井グループが今日まで共に歩んだ歴史は、300余年にもなる。
そんな日本橋への愛着・感謝の想いを形にするため、同グループは日本橋エリアで「残しながら、蘇らせながら、創っていく」をコンセプトに、江戸時代に文化・経済・ 商業の中心として栄えた日本橋に根づく文化・伝統を継承し、地域コミュニティや日本人の心、歴史的な建造物との「共生・共存」を図りながら、新たな魅力と活気にあふれた街づくりを目指す「日本橋再生計画」を、 官・民・地域一体となって進めている。
開業する同ホテルは、その日本橋エリアの「北の玄関口」に位置し、今年6月に竣工したオフィス・ホテル・商業店舗からなる複合施設「OVOL(オヴォール)日本橋ビル」の上層階(1 階・9 階~15 階部分)に誕生する。
江戸時代から続く数々の老舗や歴史的建造物が建ち並ぶ街を散策したり、最新のグルメスポットで日本の食文化を楽しんだりと、伝統と革新が融合する日本橋の街を堪能できるロケーションとなっている。
また、東京メトロ「三越前」駅および JR「新日本橋」駅には、ビルの地下階で直結し、「東京」駅にも徒歩圏 で、交通利便性に優れており、国内外からの観光・レジャーの顧客はもちろん、日本橋や東京駅周辺のオフィス街を往訪するなど、ビジネスで滞在する顧客にも、便利な立地となっている。
住所は、東京都中央区日本橋室町3丁目4-4。客室数は264室。
一室1名25,000-30,000円ほどで提供される見込みだ。

東京都中央区/周辺ホテル展開状況
今回開業する同ホテルが立地する東京都中央区にはメトロエンジンリサーチによると、宿泊施設が154、部屋数22,084が提供されている。
また同ホテルが開業するホテルの1キロ圏内の地図は以下の通りとなっている。

出典:メトロエンジンリサーチ

赤ピンを同ホテルとして、紫色の家マークが新規開業予定ホテルで、17軒が確認された。また既存ホテルは色つきのサークルで表示されており大小は部屋数規模を示しており、1キロ圏内には宿泊施設が76、部屋数9,762が提供されている。
同ホテルが開業する三越前駅や新日本橋駅周辺には「マンダリンオリエンタル東京」(279室)や「京王プレッソイン大手町」(386室)などのホテルが展開しており、同ホテルの強力な競合となりそうだ。

出典:三井不動産グループ

【関連記事】
三井不動産、台北松山空港至近に「(仮称)敦化北路ホテル」
ブルガリホテル東京が2022年末開業を発表ーブルガリ ホテルズ & リゾーツ日本初進出
客室設置型タブレットを周辺飲食店と連携、デリバリー注文可能に

関連記事