ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア、2019年11月22日開業

三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア、2019年11月22日開業

投稿日 : 2019.04.15

東京都

新規ホテル情報

三井不動産株式会社および株式会社三井不動産ホテルマネジメントは、2019年11月22日(金)に「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」(所在:東京都新宿区霞ヶ丘町)を開業することを決定した。

神宮外苑の杜と調和するモダンなホテルデザイン

出典:三井不動産

同ホテルは、都営大江戸線「国立競技場」駅から徒歩1分、JR中央・総武線「千駄ヶ谷」駅から徒歩5分、同「信濃町」駅から徒歩6分という交通利便性に優れた立地。

周辺には、現在建設中の新国立競技場(本計画地より徒歩1分・2019年11月末完成予定)や東京体育館等のスポーツ施設が複数あり、さらに聖徳記念絵画館や青山通りから続くいちょう並木、新宿御苑にも近く、歴史や文化、自然を満喫できる貴重なエリアに位置。

また、同ホテルは、全国で5施設目、都内では3施設目の「三井ガーデンホテルズ」のプレミアシリーズとして、客室は平均約25m2と余裕をもった設計としており、神宮外苑や新宿御苑のガーデンビューを楽しめるよう全客室にバルコニーを設けている。

また、建物2階には宿泊ゲスト専用の共用スペースとして大浴場やフィットネスジム、周辺のスポーツ施設を利用し宿泊されるアスリートや競技団体のミーティングにも活用できる多目的室も設けている。

さらに、最上階には屋上テラスを設け、共用スペースの充実を図り、国内外から観光・レジャーやスポーツ観戦等でご滞在するゲストのニーズに対し、快適で上質な空間とサービスで応える。

【同ホテルの特長】

・建設中の新国立競技場等、周辺には複数のスポーツ施設があり、神宮外苑や新宿御苑の豊かな緑に囲まれた貴重な立地

・神宮外苑の杜と調和するモダンなホテルデザインと充実した共用スペース

・1階には神宮外苑の杜を望むテラス席を備えたモダンイタリアンレストラン「RISTORANTE E’VOLTA」が出店

出典:三井不動産

【同ホテル 概要】

名称:三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア

所在地:東京都新宿区霞ヶ丘町11番3号

アクセス:都営大江戸線「国立競技場」駅から徒歩1分、JR中央・総武線「千駄ヶ谷」駅から徒歩5分、同「信濃町」駅から徒歩6分

客室数:362室

付帯施設:レストラン・ベーカリーショップ(1階)、大浴場・フィットネスジム・ラウンジ(2階)、ダイアログ・イン・ザ・ダーク(2階)、屋上テラス(13階)

出典:三井不動産

東京都新宿区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、新宿区には宿泊施設が197、部屋数にして21,195室が提供されている。

新規開業予定は21施設、部屋数にして2,698室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

「三井ガーデンホテル銀座五丁目」2019年9月26日開業

「三井ガーデンホテル京都駅前」 2019年8月29日開業

「三井ガーデンホテル金沢」2019年1月11日開業

「三井ガーデンホテル福岡祇園」2019年6月27日開業

関連記事