ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「三井ガーデンホテル京都駅前」 2019年8月29日開業

「三井ガーデンホテル京都駅前」 2019年8月29日開業

投稿日 : 2019.01.10

京都府

新規ホテル情報

三井不動産株式会社および株式会社三井不動産ホテルマネジメントは、「三井ガーデンホテル京都駅前」(所在:京都市下京区東塩小路町848番・客室数:136室)を2019年8月29日(木)に開業することを決定、予約の受付を、本日1月10日(木)より開始した。

出典:三井不動産

京都市内4施設目、京都駅約3分の好立地に

同ホテルは、新幹線も停車する京都のターミナルJR「京都」駅(中央口)から徒歩約3分、京都市内の各観光地へ発着する「京都駅前バスのりば」にも至近の立地で、交通利便性に優れている。

国内外からの京都観光の顧客の活動拠点としてはもちろん、新幹線を利用するビジネスでの滞在にも便利なロケーションであり、京都を訪れる顧客の宿泊ニーズに応えていく。

京都市内の「三井ガーデンホテル」としては、すでに「三井ガーデンホテル京都三条」(169室)、「三井ガーデンホテル京都四条」(278室)、「三井ガーデンホテル京都新町 別邸」(129室)の3施設を運営しており、同ホテルは、市内で4番目の施設となる。

同ホテルの開業にあたっては、多くの顧客にとって京都観光・滞在の玄関口となる京都駅に至近という立地を活かしたサービスとして、「バゲージサービス」(有料予定)を新たに開始。

「バゲージサービス」は、京都市内の「三井ガーデンホテル」4施設が連携するサービスで、同ホテルに設ける「バゲージサービスカウンター」を拠点として、各ホテルとの間で顧客の荷物を運ぶサービスとなる。

出典:三井不動産

【同施設 概要】

所在地:京都府京都市下京区東塩小路町848番

アクセス:JR「京都」駅(中央口)徒歩約3分

規模:地下1階・地上10階

客室数:136室

付帯施設:レストラン・ラウンジ(地下1階)

出典:三井不動産

京都市下京区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、京都市下京区には現在、宿泊施設が590展開しており、部屋数にして15,524が供給されている。

2018年1月1日時点では、同区には宿泊施設が536、部屋数にして12,804室が提供されていたため、1年間で54施設、2,720室が増加した。

新規開業予定は、27施設、部屋数にして4,043とさらなる激増が見込まれている。

【合わせて読みたい】

「三井ガーデンホテル金沢」2019年1月11日開業

「三井ガーデンホテル福岡祇園」2019年6月27日開業

三井不動産、台北松山空港至近に「(仮称)敦化北路ホテル」

「東京アメリカンクラブ日本橋(仮称)」2020年秋オープン

関連記事