ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「Minn Shinsaibashi-East – your second home」開業

「Minn Shinsaibashi-East – your second home」開業

投稿日 : 2018.12.12

大阪府

バケーションレンタル

株式会社SQUEEZEは、「暮らすような宿泊」を提供するIoTを活用した宿泊施設「Minn(ミン)」の第3号店となる「Minn Shinsaibashi-East – your second home」を2018年12月10日(月)に大阪市中央区に開業した。

グループ・ファミリー利用の訪日外国人旅行者をターゲット

グループや家族の「みんな」で泊まれること、宿泊施設を意味する「inn」を掛け合わせた当社の独自ブランドである「Minn (ミン)」は、 2017年、その第1号店となるMinnを大阪・十三に、2018年10月には2号店となるMinn Nambaを大阪・難波にオープン。4名以上のグループやファミリー層でも1部屋に宿泊できる部屋を増やしており、国内外から多くの人々が宿泊をしている。

SQUEEZEでは同ブランドを全国展開し、より多くの人々に新しい宿泊体験を提供できるよう展開していく。
Minn Shinsaibashi-East(ミン 東心斎橋)では、全室約30㎡以上と、一般的なホテルに比べゆったりとした空間の中に、キッチンやリビング、こだわりのソファやテーブルなどを備えている。

「暮らすような宿泊体験」そして「セカンドホームのような施設」、すなわちライフスタイルの延長にある空間作りを実現。グループ・ファミリー利用の訪日外国人旅行者をターゲットとした滞在型宿泊施設となっており、複数人数で楽しい時間を過ごせる空間創りを目指している。

同社のプロダクトとIoTを連携させることでオペレーションの最適化を実現し、宿泊者の満足度を落とさずに、省人化されたスマートな施設運営を実現。

出典:SQUEEZE

<Minn Shinsaibashi-Eastの概要>
名称:「Minn Shinsaibashi-East – your second home(ミン 東心斎橋)」
所在地:大阪市中央区松屋町6-10
居室数:全11室
1部屋あたり最大宿泊人数:6名
最大収容人数:57名
開業日:2018年12月10日
アクセス:大阪メトロ 長堀鶴見緑地線「松屋町」駅 徒歩1分

メトロエンジンリサーチによると、大阪市中央区には民泊物件が3,015室と数多く展開している。

【合わせて読みたい】

アパホテル〈堺筋北浜駅前〉本日12月11日開業

「BOOK AND BED TOKYO 心斎橋店」12月13日開業

「男気」見せたら無料! ファーストキャビン御堂筋難波

ドーミーインPREMIUM大阪北浜、11/16(金)オープン

「HOTEL THE FLAG心斎橋」人気の秘密とは

大阪ホテル開業ラッシュー大阪市中央区で生き残る鍵とは

関連記事