ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「BOOK AND BED TOKYO 心斎橋店」12月13日開業

「BOOK AND BED TOKYO 心斎橋店」12月13日開業

投稿日 : 2018.12.03

大阪府

新規ホテル情報

不動産のセレクトショップ R-STOREは、「泊まれる本屋®︎」をコンセプトに、訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットとしたホステル「BOOK AND BED TOKYO」第6店舗目を、2018年12月13日大阪・心斎橋にオープンする。大阪市中央区ホテル展開状況と合わせてお送りする。

©️BOOK AND BED TOKYO 2018

出典:アールストア

泊まれる本屋

不動産のセレクトショップ R-STORE(株式会社アールストア)は、「泊まれる本屋®︎」をコンセプトに、内装を「INTENTIONALLIES」、ブックセレクトを「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」、併設するカフェのメニューの共同開発を「sour」、グラフィックデザインを「Soda design」が担当する、訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットとしたホステル「BOOK AND BED TOKYO」第6店舗目「BOOK AND BED TOKYO 心斎橋店」を、2018年12月13日大阪・心斎橋にオープン。

2015年11月に池袋にOPENした、泊まれる本屋®がコンセプトの宿泊施設「BOOK AND BED TOKYO」東京の新しいカルチャーとして、「CNN」「The Huffington Post」「The Guardian」「National Geographic」にも取り上げられるなど、世界的にも注目が集まる話題のホステル。セレクトショップ「1LDK」やパジャマメーカー「NOWHAW」、「トラベラーズファクトリー」などとのコラボレーションなどでも話題。

BOOK AND BED TOKYO コンセプト

「ふかふかなマットレスも無ければ、低反発の枕も無ければ、軽く暖かな羽毛の布団も無い。最高な環境での良い寝心地は、ここにはない。
あるのは、読書をしてたらいつの間にか夜中2時になっていて、もうあとちょっとだけってまぶたが重くてたまんない中も読み続けてたら、いつの間にか寝てしまった。そんな、誰もが一度は経験した事があるであろう最高に幸せな「寝る瞬間」の体験。
そんな「寝る瞬間」に至福の体験を用意してくれるホステルを、本をテーマに自分たちで作る事した。」

なお、本の販売は行なっていない。
【BOOK AND BED TOKYO 心斎橋店 概要】
住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-19-11 ウナギダニスクエア 3階
アクセス:御堂筋線 心斎橋駅 徒歩1分、堺筋線 長堀橋駅 徒歩5分
客室数:47
料金:5,200円 ~ (税抜) ※土日祝前日、ハイシーズンなどは変動あり

SINGLE (1名/室) 居室サイズ:200cm × 90cm©️BOOK AND BED TOKYO 2018

出典:アールストア

大阪市中央区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、大阪市中央区には宿泊施設が288、部屋数にして27,930が提供されている。

新規開業予定は43施設、部屋数にして8,200が新たに供給される激戦地。

また、同区内にはカプセルホテルが14施設展開しており、同区内のカプセルホテルの平均客室単価は5,341円となっており、同ホテルはカプセルホテルとしては標準的な価格での提供となる。

【合わせて読みたい】

「男気」見せたら無料! ファーストキャビン御堂筋難波

ドーミーインPREMIUM大阪北浜、11/16(金)オープン

「HOTEL THE FLAG心斎橋」人気の秘密とは

大阪ホテル開業ラッシュー大阪市中央区で生き残る鍵とは

関連記事