ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ホテルサンルート京都木屋町が加盟契約終了、リブランド営業

ホテルサンルート京都木屋町が加盟契約終了、リブランド営業

投稿日 : 2020.05.26

京都府

ホテル関連ニュース

ホテルサンルート京都木屋町は、2020年6月30日をもちホテルサンルートとの加盟契約を終了し、ホテルサンルート京都木屋町としての営業を終了。2020年7月1日より新たに「ホテル京都木屋町」にブランド名称を変更して営業。SOTETSU HOTELSでは、海外含む一部ホテルで休業を実施している。

ホテルサンルート京都木屋町としての営業は、2020年6月30日の宿泊までとなる。
ホテル京都木屋町としての営業は、2020年7月1日の宿泊より開始する。

【同ホテル概要】

所在地:京都府京都市下京区西木屋町通松原下ル難波町403-1

アクセス:京阪 清水五条駅より徒歩5分、阪急 河原町駅より徒歩10分

客室数:75

メトロエンジンリサーチによると、京都市下京区には宿泊施設が751、部屋数にして20,352室が提供されている。新規開業予定は22施設、部屋数にして3,233室が新たに供給される見込み。

SOTETSU HOTELSでは、国内での新型コロナウイルスの感染症の対応策として、以下の通りホテルグループの一部ホテルについては休業を実施している。

出典:相鉄ホテルズ

【合わせて読みたい】

相鉄フレッサインが名古屋駅前で来年・再来年に相次ぎ開業

「相鉄フレッサイン 浜松町大門Ⅱ(仮)」2022年冬開業

「相鉄フレッサイン 鎌倉大船駅東口」2019年11月1日開業

「相鉄フレッサイン ソウル明洞」2019年10月1日開業

関連記事