ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > パシフィコ横浜が国内MICE施設1位、JNTO国際会議統計

パシフィコ横浜が国内MICE施設1位、JNTO国際会議統計

投稿日 : 2019.01.24

神奈川県

インバウンド

国内最大級の複合MICE施設、パシフィコ横浜は、JNTO(日本政府観光局)が発行している「国際会議統計」の2017年会場別開催実績において「開催件数」「参加者総数」「外国人参加者数」のいずれも国内MICE施設の中でトップとなった。

出典:パシフィコ横浜

「開催件数」14年連続1位、「参加者総数」15年連続1位

国際会議などのMICE参加者の消費は、一般の観光客よりも高い経済波及効果を生み出すとともに、ビジネス機会やイノベーションを創出する効果があるといわれている。また、文化芸術や学術振興につながる効果があり社会的意義も高いとされている。

2020年春には、隣接地に新しいMICE施設「パシフィコ横浜ノース」の開業を予定しており、すでに50件を超える国際会議などの開催が決定。今後も国際会議をはじめとした多くのMICEを誘致し、その開催を通じて、地域へ貢献していきたい考え。

【合わせて読みたい】

「パシフィコ横浜ノース」プロモーションCM公募

2020年春開業「パシフィコ横浜ノース」誘致成功が50件突破

パシフィコ横浜「IoTお忘れ物自動通知サービス」

横浜市がパシフィコ横浜ノースでMICE誘致に成功

 


関連記事