ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 道の駅「伊豆のへそ」11月23日リニューアルオープン

道の駅「伊豆のへそ」11月23日リニューアルオープン

投稿日 : 2018.11.06

静岡県

ホテル関連ニュース

伊豆の国市と大仁まごころ市場、時之栖、村の駅が共同で整備を進めてきた道の駅「伊豆のへそ」が2018年11月23日(祝、金)10時にリニューアルオープンする。同施設には、宿泊施設「Heso Hotel」が併設する。伊豆の国市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

出典:伊豆のへそ

道の駅 伊豆のへそ

伊豆の中心地、静岡県伊豆の国市に位置する同施設は、市の魅力をさらに発信していくべく、このたび新たに市の特産品「いちご」をテーマに、オリジナルスイーツを展開するいちご専門店「伊豆いちごファクトリー」をはじめ、伊豆の新鮮食材やお土産品を多数取り扱う農産物販売所「伊豆・村の駅」をオープン。

また、施設内には世界的自転車ブランド「MERIDA」の世界最大規模を誇る展示・試乗施設や静岡地ビールが楽しめるバイキングレストラン、源泉掛け流しの温泉が自慢の宿泊施設「Heso Hotel」などを併設しており、買う・遊ぶ・食べる・泊まるが丸ごと楽しめる複合型道の駅として、伊豆の新たな楽しみ方を提案する“おでかけスポット” に生まれ変わる。

【同施設概要​】
路線名:国道414号
施設設備:駐車場/農産物販売所/いちご専門店/雑貨売店/レストラン/宿泊施設/情報コーナー
営業時間:午前9時~午後5時(店舗によって異なる)

HESO HOTEL 温泉掛け流しが自慢の宿

出典:村の駅

同ホテルは、北欧風の内装が可愛い1泊3990円~のリーズナブルな宿。宿泊者専用の温泉は、日本でも屈指の強アルカリ性泉質(ph10.3)。クレンジング作用が高く美肌効果を期待できる。

所在地:静岡県伊豆の国市田京195-2(道の駅 伊豆のへそ内)

客室数:14

静岡県伊豆の国市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、伊豆の国市には宿泊施設が59展開しており、部屋数にして1,700が提供されている。

静岡県は、全国でもトップクラスのいちごの生産地だが、中でも県内1位の生産量を誇るのが、伊豆の国市。

同施設には高速バスのバス停(IZU VILLAGE)があり、新宿から直結している。さらに、レンタサイクル(4h、2500円~)を利用することで、道の駅を拠点に「伊豆の国市」の観光スポットを巡る“サイクリングの旅”を楽しめる。

伊豆いちごファクトリー

出典:村の駅

【合わせて読みたい】

プリンスホテルが伊豆に会員制旅館を2019年9月開業

オンラインくじ活用「めくたび」伊豆高級旅館など3種プラン

隈研吾デザインのグランピング施設が11月1日熱海に開業

愛犬遊学リゾート「ワンズリゾート城ヶ崎海岸」11月1日開業

星野リゾート「界 伊東」12月21日リニューアル開業

関連記事