ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > オンラインくじ活用「めくたび」伊豆高級旅館など3種プラン

オンラインくじ活用「めくたび」伊豆高級旅館など3種プラン

投稿日 : 2018.10.31

静岡県

ホテル関連ニュース

合同会社DMM.comは、大学生など若年層をターゲットに、はずれなしのオンラインくじ「DMM スクラッチ」の機能を活用した宿泊割引クーポンサービス「DMMスクラッチ めくたび」を開始した。

出典:DMM

若者に気軽にいける旅行選びの一つとして提案

「めくたび」は、1枚から購入できるはずれなしのオンラインくじ「DMM スクラッチ」の機能を活用した宿泊割引クーポンサービス。

1回500円でその価値以上の割引クーポンが外れなく当たる。

販売期間は約1か月で当選したクーポンは約6か月有効となり購入者の都合に合わせた利用が可能。

サービス導入の背景として、多くの旅館が抱える課題「閑散期の平日集客・若年層へのアプローチ」と多くの日本の大学生の特徴「多い平日休み・旅行にかかる金銭的負担」の課題があった。この双方をDMMスクラッチが展開するオンラインくじの販売システムでマッチングさせることが可能と考えた。

若者の消費が減速する昨今、気軽に行える旅行選びの一つとして新しいプラットホーム化を目指す。

第一弾は、都心の学生がアクセスしやすい以下の3種の伊豆の宿泊施設を厳選。

このサービスを通じて多くの若者に日本各地の魅力を実際に体験してもらいたいとのこと。
<導入企業>
・藤田観光株式会社 伊東小涌園
・株式会社HATANO観光グループ 若松ゆがわら石亭
・株式会社ワールドリゾートオペレーション ゆとりろ西伊豆

今後の展開としては、若者の財布に優しい「ポイントがもらえる広告機能」や「学生街の飲食店でお得になるキャンペーン」「学生割引になる交通手段」なども計画。
旅館やホテルのみならず「オンラインくじ×クーポン利用」というモデルを、平日稼働率アップを望むサービス業各種に導入できるよう拡大を計画しており、クーポン消化率を促す独自システムと合わせて同モデルは特許出願中だという。

【合わせて読みたい】

DMM TRAVEL、格安航空券販売サイト「TRAVELIST」と提携

DMMが旅行事業に参入「DMM TRAVEL」を2018年秋に開始

関連記事