ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ホテル住亭 KIYOMIZU GOJO、2019年5月20日開業

ホテル住亭 KIYOMIZU GOJO、2019年5月20日開業

投稿日 : 2019.05.20

京都府

新規ホテル情報

株式会社TRASTAは、現在展開しているインバウンド向けホテル「STAY」のブランド「住亭(ステイ)」3店舗目として京都の清水五条に日本の情緒を感じ、住むように泊まれる「ホテル住亭 KIYOMIZU GOJO」を本日2019年5月20日にオープンした。

日本を感じられて楽しめる宿

出典:TRASTA

同ホテルは、京阪「清水五条駅」より徒歩2分の好立地。
西の都と呼ばれる京都の魅力を徒歩で楽しめる最高なロケーションに位置している。
清水寺、三十三間堂、京都国立博物館や祇園・四条方面へも徒歩で観光が可能。

部屋はスタンダードツイン、スーペリアツイン、和洋室の3タイプ。スタンダードツイン、スーペリアツインにはベッドを2台、和洋室にはベッド2台がある洋室空間と、布団が2組敷ける和室空間を用意した。「布団を敷く」という日本文化を宿泊を通じて体験できる。

部屋料金は、スタンダードツイン20,000円〜、スーペリアツイン25,000円〜、和洋室42,000円〜(税・サービス料込・宿泊税別)

また、株式会社クラスとの業務提携により、STAYブランドのホテルでは全客室にサブスク家具を導入。住亭 KIYOMIZU GOJOはサブスク家具導入ホテル4店舗目となる。

「STAY」ブランドのホテルは、「STAY in the City」「STAY Vintage」「住亭」合計3ブランドで現在5店舗運営中。

同社は今後2020年までにSTAYブランドホテル18店舗のオープンを計画しているという。

出典:TRASTA

【住亭 KIYOMIZU GOJO概要】
ホテル名称: 住亭 KIYOMIZU GOJO
所在地: 京都府京都市東山区鞘町1丁目396
アクセス: 京阪「清水五条駅」より徒歩2分

京都市東山区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、京都市東山区には宿泊施設が547、部屋数にして5,071室が提供されている。新規開業予定は6施設、部屋数にして401室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

TRASTA「住亭(ステイ)」3店舗目が5月京都清水五条に開業

STAYの新ブランド「住亭(ステイ)」が京都に初出店

地域特化型ホテル「STAY Vintage NAKAZAKI」5月13日開業

大阪・中崎「STAY Vintage NAKAZAKI」2019年6月開業

住亭SHIJO KARASUMA・住亭MARUTAMACHIが4月27日同日開業

京都・四条「住亭 SHIJO KARASUMA」4月27日開業

関連記事