ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 世界ホテル開発計画、ホテル・ブランド別トップ5ー国別トップ米国の全米都市別トップ5とは

世界ホテル開発計画、ホテル・ブランド別トップ5ー国別トップ米国の全米都市別トップ5とは

投稿日 : 2018.06.22

海外

ホテル関連ニュース

世界ホテル開発計画数は12,714件、2,139,002部屋で前年比7%の増加となった。 国別トップは米国。ホテル・ブランド別トップ5、米国都市別トップ5とはー。

世界ホテル開発数12,714件、2,139,002部屋で前年比7%増
宿泊産業関連のコンサルタント企業、Lodging Econometricsの本年6月に公開した調査データによると、世界のホテル開発計画数は12,714件、2,139,002部屋で前年比7%の増加となった。
その内、建設中のホテルは5,952件、1,115,288部屋で前年比で8%の増加となった。
また、1年以内に建設を開始する予定のホテルは3,988件、584,433部屋で前年比で6%の増加。
開発計画の初期段階のホテルは2,774件、439,281部屋で前年比5%の増加となった。

新規開発ホテルトップ5、ブランド別トップ5
世界のホテル開発におけるトップ5のホテルは以下の通りとなった。
1位 マリオット・インターナショナル 2,381件、398,238部屋
2位 ヒルトン・ワールドワイド 2,180件、322,857部屋
3位 インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)1,600件、234,807部屋
4位 アコーホテルズ 781件、140,396部屋
5位 チョイスホテルズ 629件、153,992部屋
各ホテルのトップブランド別では、
1位 ホリデイ・イン・エクスプレス(IHG)709件、86,836部屋
2位 ハンプトン・イン(ヒルトン)599件、75,642部屋
3位 フェアフィールド・イン(マリオット)357件、38,826部屋
4位 イビス(アコー)156件、22,361部屋
5位 コンフォート・スイーツ(チョイス)126件、10,983部屋
とビジネルホテルのブランドが並んだが、いずれのホテルも多数のブランドを保有し開発を進めており、一つのブランドが単独で占める割合はそれほど大きくなかった。

国別トップは米国、全米ではニューヨークがトップ
地域別では、南北アメリカ大陸の5,719件、745,510部屋がトップで、アジア太平洋の 3,862 件、836,725部屋がこれに続き、部屋数ではアジア太平洋が上回った。
また、国別では米国がトップで4,973件、598,371部屋となり、1カ国で世界のホテル開発件数の41%を占めた。2位は中国の2,410件、525,225部屋で世界全体の20%を占めた。米国と中国の差は件数では倍以上となったが、部屋数では中国は米国の88%と伯仲した。

全米のホテル開発数都市別トップ5は以下の通り、
1位 ニューヨーク(NY州) 169件、29,641部屋
2位 ダラス(テキサス州) 159件、19,149部屋
3位 ヒューストン(テキサス州) 148件、16,158部屋
4位 ナッシュビル(テネシー州) 119件、15,992部屋
5位 ロサンゼルス(カリフォルニア州) 115件、17,155部屋
と東海岸から、南部、中部、西海岸まで全米各地でホテル開発が続いていることが明らかとなった。

【関連記事】
欧州ホテル開発1,366件で前年比29%増ーブランド・国・都市別ランキング

中東・アフリカ地域のホテル開発ー各地域のトップ3とは

アジア太平洋地域のホテル開発ートップ3はインドネシア、日本、インド

関連記事