ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 星のやグーグァン、米旅行誌「The Best New Hotels in the World」

星のやグーグァン、米旅行誌「The Best New Hotels in the World」

投稿日 : 2020.02.21

海外

ホテル関連ニュース

星野リゾートが運営する「星のやグーグァン」(台湾・台中)は、2020年2月20日に富裕層向け米旅行専門誌『トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)』(発行元:TimeInc.)が発表した「The Best New Hotels in the World(The It List)」に選ばれた。

米大手旅行雑誌『トラベル・アンド・レジャー』

『トラベル・アンド・レジャー』は、北米富裕層を主なターゲット層とし、世界的にも強い影響力を持つとされる米国大手旅行専門誌。

同誌が発表する「The Best New Hotels in the World(The It List)」とは、その年に新しくオープン、あるいはリニューアルした全世界の宿泊施設の中から、同誌の編集者によって最高の施設として選ばれたホテルリスト。

「星のやグーグァン」は、日本国内外で41施設を運営している星野リゾートが、台湾で初めてプロデュースするラグジュアリー温泉リゾート。

「現代を休む日」をコンセプトに非日常の滞在を提案する「星のや」ブランドの海外2軒目の施設として、2019年6月30日に台湾第二の都市、台中の郊外にある温泉地・谷關(グーグァン)に開業。

深い渓谷がもたらす湧水と豊かな温泉を活かした、自然に共鳴するような建築・ランドスケープデザインが特徴。全室半露天風呂付の客室と、風と水を感じる開放的なパブリック空間、滞在シーンに合わせた料理など、谷關の自然を身近に感じられる滞在を提案。また、谷關の自然と文化を楽しむプログラムも用意している。

【星のやグーグァン 概要】

所在地:台湾台中市和平区博愛里東關路一段温泉巷16号
客室数:50室(全室半露天風呂付)・チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
料金:1泊 18,000台湾ドル~(1室あたり、税・サ―ビス料別、食事別)
*1台湾ドル=約3.66円 2020年2月現在
アクセス:台北松山空港より台北駅で乗り換え、高速鉄道台中駅から車で約90分

【合わせて読みたい】

星のやグーグァン、台湾原住民の文化体験「タイヤル族のしらべ」

「星のやグーグァン」2019年6月30日開業

「星のやグーグァン」2019年初夏、台中に開業

米旅行誌「世界で最も魅力的な大都市」東京・京都・大阪がトップ10入り

米旅行誌『翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都』2年連続1位

米旅行雑誌の世界人気観光都市ランキングに東京と京都が選出

関連記事