ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 星のやグーグァン、台湾原住民の文化体験「タイヤル族のしらべ」

星のやグーグァン、台湾原住民の文化体験「タイヤル族のしらべ」

投稿日 : 2019.11.25

海外

ホテル関連ニュース

台湾中央山脈の麓に佇む温泉リゾート「星のやグーグァン」は、今秋より台湾原住民・タイヤル族の文化に触れる「タイヤル族のしらべ」を提供開始。生活文化や信仰を学び、祖先との通信・祭りや結婚式で用いられる口琴を製作、鳴らす体験ができ、台湾に根付くディープな文化に出会う。

台湾に根付くディープな文化体験の旅

出典:星野リゾート

星のやグーグァンは、台湾・台中の郊外にある温泉地、谷關(グーグァン)にある、温泉リゾート。「温泉渓谷の楼閣」をコンセプトに2019年6月30日に開業した。

谷關には台湾三大原住民であるタイヤル族が暮らしている。「タイヤル族の物語」は、彼らの生活文化・信仰・哲学を学ぶとともに、コミュニケーションツールである口琴(こうきん)を製作し、鳴らす体験ができるアクティビティ。

はじめに、紋面(顔の入れ墨)・織物・口琴といったタイヤル族の三大特色および、それらの意義や歴史について学ぶ。さらに、参加者は彫刻刀を使って竹を削り、口琴を作る。最後に、削った竹の弁を紐で引っ張りながら振動させ、音を出すことに挑戦。

タイヤル族文化伝承の第一人者でもある地域の講師から生活文化や信仰を学び、祖先との通信・祭りや結婚式でも用いられる口琴(こうきん)を製作し、鳴らす体験ができる。同アクティビティでは、台湾に根付くディープな文化に出会える。

出典:星野リゾート

【「タイヤル族のしらべ」概要】
日程:毎週金・土・日曜日
時間:10:00〜11:30
料金:無料
定員:12人
場所:多目的室(星のやグーグァン施設内)
対象:宿泊者

【星のやグーグァン 概要】
3,000m級の山々が連なる台湾中央山脈の麓にある温泉地・谷關(グーグァン)。源泉掛け流しの半露天風呂付客室、風と水を感じる開放的なパブリック空間、滞在シーンに合わせた料理など、谷關の自然に憩う温泉リゾート。

所在地:台湾台中市和平区博愛里東關路一段温泉巷16号

客室数:50室

【合わせて読みたい】

「星のやグーグァン」2019年6月30日開業

「星のやグーグァン」2019年初夏、台中に開業

関連記事