ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 星野リゾートトマム、季節限定山菜「ワイルドハーブランチ」

星野リゾートトマム、季節限定山菜「ワイルドハーブランチ」

投稿日 : 2019.03.18

北海道

ホテル内レストラン

星野リゾートトマムは、2019年5月13日〜6月28日の平日限定で「ワイルドハーブランチ」を提供。ワイルドハーブランチは、メニュー全てに山菜を使用した季節限定のランチコース。

トマムの春、白樺の木漏れ日のもと、食事をする

出典:星野リゾート

同ランチコースは豊かな春の恵みを堪能してほしいという想いから、2016年より開始した。今年は新たに、トマムの春の訪れを表現した一皿を用意する。白樺の木漏れ日が降り注ぐ小川の畔で、山菜をふんだんに使用した料理を味わってもらいたいと考えたという。

同リゾートが位置する占冠村は、村の面積の94%を占める豊かな森林を有している。占冠村の、特に5〜6月の青々とした新緑は美しく、山菜が採れることで知られている。この豊かな春の恵みを堪能してほしいという想いから、春に旬を迎える山菜を使った料理の提供を2016年より開始した。

一般的に山菜は苦いというイメージがあるが、普段山菜を食べる機会が少ない人でも苦味を楽しめるよう、味付けや一緒に調理する食材を工夫している。

毎年占冠村では、山菜を使用したオリジナル料理を募集して選考する「山菜料理コンクール」が開催されている。2018年に開催されたこのコンクールでは、100点以上の料理の応募があった。そのうち、最優秀賞に選ばれた「あずき菜と赤茄子のムース」を同ランチコースのデザートとしてアレンジし、提供する。

出典:星野リゾート

【「ワイルドハーブランチ」メニュー 概要】
・Stuzzichino(ストゥッツキーノ)春の訪れ
5種類の山菜を茹でる、焼くなどその山菜にあう調理方法で調理し、大地に見立てたオリーブパウダーの上に乗せて提供。

・Antipasto(アンティパスト)山菜と野菜のひと皿
彩り豊かな数種類の山菜と華やかな旬の野菜を、一皿で楽しめる前菜。

・Pasta(パスタ)雪解けウド・ベーゼ
イタリア北西部の郷土料理であるジェノベーゼをアレンジした一品で、ウドとチーズを合わせたパスタ。

・Second​ piatto(セコンドピアット)山菜のスモーク料理
山菜を合わせた牛肉と鶏肉、豚肉をスモークし、香りを閉じ込めたメインの料理。

・Dolce(ドルチェ)あずき菜と赤茄子のムース
苦味のあるあずき菜のスポンジと爽やかな赤茄子のムース、求肥を使用したデザート。

出典:星野リゾート

【「ワイルドハーブランチ」概要】
期間:2019年5月13日~6月28日の平日限定
時間:12:00〜14:00
料金:5,500円(税・サ込)
定員:4名 *最小催行人数は2名
予約:要予約(2019年4月1日よりホームページにて受付開始)

【星野リゾート トマム/星野リゾート リゾナーレトマム 概要】
北海道のほぼ中心に位置する滞在型リゾート。

「ザ・タワー」、「リゾナーレトマム」の2つのホテルを中心に、四季を通して北海道を体感できるアクティビティが楽しめる。全29コースの「スキー場」、インドアウェイブプール「ミナミナビーチ」、最大20店舗以上の多彩なレストランを有する北海道でも最大級のリゾート。
所在地:北海道勇払郡占冠村字中トマム

客室数:ザ・タワー 535室、リゾナーレトマム 200室

【合わせて読みたい】

星野リゾート トマム、雲をテーマに「雲海テラス貸切り遠足」

星野リゾート トマム「ヤギの郵便屋さん」

「花咲くトマム」で花景色のライトアップ

星野リゾート トマム「氷のコンサート」2月17日開催

星野リゾート トマム「月光スノーモービルツアー」

関連記事