ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 星野リゾート トマム「月光スノーモービルツアー」

星野リゾート トマム「月光スノーモービルツアー」

投稿日 : 2018.10.31

北海道

ホテル関連ニュース

北海道最大級の滞在型スノーリゾート「星野リゾート トマム」は、2018年12月〜2019年3月の期間で満月の日とその前後の夜に、雪原を駆け巡る「月光スノーモービルツアー」を初実施。雪の上を走る爽快感や、月の明かりに照らされた白く輝く雪原が生み出す幻想的なトマムの大自然を味わえる。

出典:星野リゾート

月夜に雪上をスノーモービルで駆け巡るアクティビティ

一般的に「冬山はスキー、スノーボードをする人が行く場所」というイメージがあるが、同リゾートでは、スキーやスノーボードをしない人も冬山の魅力を知ってほしいという想いで、滑らなくても楽しめる様々な提案をする。

冬のトマムは、さらさらなパウダースノーが降り積もる環境。また、冬の空は気温も低く対流活動も弱いことから空気中の水蒸気や、ちりなどが少なく空が澄んで見える。

このようなことから、広大な雪原を駆け巡り冬の夜の自然を感じることができるアクティビティを考案した。

月明かりに照らされた広大な雪原を1日1組限定で疾走する。ツアーが開催されるエリアは、アクティビティ参加者のみの貸し切り。そのため、参加者は総滑走距離約5キロメートルの雪の上を自由に走り抜ける爽快感と、静かな大自然の中を月明りのみ頼りに進んでいく高揚感を味わえる。また、ツアー中はガイドの先導やスノーモービルの運転方法の教示など、サポートもあるので初めてでも安心して雪上ツーリングを楽しめる。

出典:星野リゾート

温まりながら月を眺める「お月見ベース」での滞在

ツアーの途中にはテントや焚き火が用意されているお月見ベースがあるので、温まりながら月を眺めることができる。

ここで、ホットワイン「ヴァンショー」を楽しめる。これはオレンジなどのフルーツ、アニスやシナモンなどのスパイスが加えられたドリンク。トマムの冬は氷点下15度前後の気温になることも多く、空気が澄んでいるので焚火やお酒とともに月を眺めながら過ごすことは、非日常的な体験となる。

出典:星野リゾート

「月光スノーモービルツアー」概要
実施日:2018年12月22日~24日、2019年1月20日~22日、2月19日~21日、3月20日~22日
時間:18:00~、約2時間*移動時間含む
場所:星野リゾート トマム敷地内
料金:1組30,000円(税・サ込)
料金に含まれるもの:スノーモービルレクチャー、スノーモービルライド、ヴァンショー、ヘルメット・プロテクターレンタル
予約:2018年11月1日より公式ホームページにて予約受付開始
対象:宿泊者、日帰り共に利用可 *20歳以上
定員:1日1組2名限定

【星野リゾート トマム概要】

住所:北海道勇払郡占冠村字中トマム

客室数:ザ・タワー 535室、リゾナーレトマム 200室

北海道のほぼ中心に位置する滞在型リゾート。「ザ・タワー」、「リゾナーレトマム」の2つのホテルを中心に、四季を通して北海道を体感できるアクティビティが楽しめる。全29コースの「スキー場」、インドアウェイブプール「ミナミナビーチ」、最大20店舗以上の多彩なレストランを有する北海道でも最大級のリゾート。

【合わせて読みたい】

「BEB5軽井沢」 35歳以下限定プラン、11月1日予約開始

「星野リゾート BEB 軽井沢」若者向け、2019年2月5日開業

星のや富士「冬の森グランピングリトリート」

星野リゾート「奥入瀬渓流ホテル」シードルヌーヴォーセット

星野リゾート「OMO5東京大塚」グッドデザイン・ベスト100

「星のやグーグァン」2019年初夏、台中に開業

関連記事