ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 星野リゾート トマム、雲をテーマに「雲海テラス貸切り遠足」

星野リゾート トマム、雲をテーマに「雲海テラス貸切り遠足」

投稿日 : 2019.03.01

北海道

ホテル関連ニュース

星野リゾート トマム」が提供する宿泊プラン「雲ガールステイ」に、「雲海テラス貸切り遠足」が新たに登場する。雲海テラス貸切り遠足は、一日一組限定で日中に雲海テラスを貸切りにでき、各展望スポットで思い思いの時間を過ごせるプログラム。

雲をテーマにした宿泊プラン「雲ガールステイ」

出典:星野リゾート

同リゾートでは絶景を眺められる「雲海テラス」を運営しており、気象条件が整った日には雲海を見ることができる。雲海の鑑賞に加えて雲をテーマにした滞在を楽しみ尽くしてほしいという想いから、2015年7月より雲ガールステイの販売をしてきた。

滞在中に雲を見て、食べて、触れる滞在を満喫する女性を、同リゾートでは「雲ガール」と名付けた。客室や食事、アクティビティなど雲にまつわる体験が盛り込まれた2泊3日のプラン。

雲海テラスを日中に独り占めにできる「雲海テラス貸切り遠足」では、雲をモチーフにした「雲おにぎり」や、雲海テラスでの遠足を思い切り楽しめるグッズを用意。2019年6月1日〜10月12日に利用できる宿泊プラン「雲ガールステイ」に申し込んだ人限定の、唯一無二の体験となる。

標高1,088mの地点に東西に約200mに広がる雲海テラスを、約2時間貸切りにできる。一日一組限定のため、同テラスの山をめぐる途中に設置されているさまざまな展望スポットを、他人の目を気にせず思いきり楽しめる点が特徴。

「Cloud Pool」や「Cloud Bed」で寝転ぶことや、「Cloud Walk」で飛び跳ねて雲の上に浮かぶような写真の撮影などがおすすめ。「雲海テラス 過ごし方マップ」には、雲海テラスでの滞在を存分に楽しんでもらえるよう、各展望スポットでの過ごし方などが記載されている。

出典:星野リゾート

【「雲ガールステイ」概要】
期間:2019年6月1日~10月12日
料金:2泊3日 3名1室利用時 1名あたり75,000円〜 *2名1室利用時 1名あたり79,000円~(いずれも税・サ込)
料金に含まれるもの:雲スイートルームへ2泊分の宿泊、朝食2回、雲ディナー1回、雲パーティー、雲海テラス貸切り遠足、
雲海スパトリートメント1回、雲海ゴンドラ乗車チケット2回
定員:1日1組限定 *1組は3名まで、最少催行人数2名

出典:星野リゾート

【星野リゾート トマム/星野リゾート リゾナーレトマム 概要】
北海道のほぼ中心に位置する滞在型リゾート。「ザ・タワー」「リゾナーレトマム」の2つのホテルを中心に、四季を通して北海道を体感できるアクティビティが楽しめる。
所在地:北海道勇払郡占冠村字中トマム

客室数:ザ・タワー 535室、リゾナーレトマム 200室

【合わせて読みたい】

星野リゾート トマム「ヤギの郵便屋さん」

「花咲くトマム」で花景色のライトアップ

星野リゾート トマム「氷のコンサート」2月17日開催

星野リゾート トマム「月光スノーモービルツアー」

関連記事