ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ヒルトン東京お台場、新総支配人就任

ヒルトン東京お台場、新総支配人就任

投稿日 : 2019.04.09

東京都

ホテル関連ニュース

ヒルトン東京お台場(東京都港区台場)は、本日4月9日付けで、棚町 誠二(たなまち せいじ)氏が総支配人に就任した。

同氏はヒルトン東京ベイよりキャリアをスタートさせ、ヒルトン東京、ヒルトンニセコビレッジ、ヒルトン福岡シーホークと主に宿泊をメインに数々の開業やリブランドプロジェクトに携り、特にヒルトンニセコビレッジでは開業と同時に開催された洞爺湖サミット指定ホテルとし、運営責任者の職務を全う。

その後、2012年オリエンタルホテル 東京ベイ 副総支配人に就任、様々な業務改革を実行しあらゆる分野での実績を残し、2016年にオキナワマリオットリゾート&スパ 副総支配人、2017年にヒルトン成田およびインターナショナルガーデンホテル成田の総支配人を兼務した後、現在に至っている。

今回の就任にあたり、同氏は次のように述べた。

「2020年の世界的規模のスポーツイベントを控え、ヒルトン東京お台場は、『世界から東京へ、東京から世界へ』と宿泊施設だけに留まらず、カルチャーをはじめとする『ライフスタイル』情報の発信地として、様々な側面で架け橋となるホテルを目指してまいります。お台場は東京湾のウォーターフロントに位置し、東京の玄関口であるJR東京駅や品川駅、東京国際空港(「羽田空港」)からの至便のアクセスを誇る最高の立地です。近隣には多数のレジャー・商業施設、国内有数の国際会議場である東京ビッグサイトや、銀座・有楽町、渋谷や浅草などの観光スポットへも良好なアクセスを有しており、ビジネスからレジャー、観光まで訪れるお客さまには充実度抜群のエリアです。この度の着任にあたり、25年間積みあげたヒルトンホテルでの経験を生かし、多くの皆さまに愛されるホテルを運営していきたいと考えております」。

ヒルトン東京お台場 総支配人 棚町 誠二(たなまち せいじ)

1963年11月15日生まれ(55歳) 神奈川県出身

<略歴>
1989 年 4 月  ヒルトン東京ベイ
2006 年 8 月  ヒルトン東京 フロント支配人
2008 年 4 月  ヒルトンニセコビレッジ オペレーションズマネージャー・レベニューマネージャー
2010 年 4 月  ヒルトン福岡シーホーク レベニューマネージャー
2012 年 7 月  オリエンタルホテル 東京ベイ 副総支配人
2016 年 4 月  オキナワマリオットリゾート&スパ 副総支配人
2017 年 7 月  ヒルトン成田およびインターナショナルガーデンホテル成田 総支配人
2019 年 4 月  ヒルトン東京お台場 総支配人 就任

【合わせて読みたい】

「ヒルトン札幌パークホテル」2023年開業発表

ヒルトン、料飲部門コンテスト、日韓決勝大会開催

ヒルトン成田、総支配人に北村二郎氏就任

ヒルトン・グランド・バケーションズ、沖縄に新販売拠点

関連記事