ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ヒルトン・グランド・バケーションズ、沖縄に新販売拠点

ヒルトン・グランド・バケーションズ、沖縄に新販売拠点

投稿日 : 2018.12.21

沖縄県

新規ホテル情報

ヒルトン・グランド・バケーションズ(HGV)は、新たな販売拠点となる那覇首里城バケーション・ギャラリーをオープン。北海道、横浜、小田原、名古屋、大阪、神戸、福岡および東京の3拠点(日比谷、新宿、東京ベイ)に次ぐ、国内で11番目の販売拠点。

日本でバケーション・オーナーシップへ投資

HGVは、日本の顧客の間で高まる新たなバケーション・スタイルへの期待に応え、この3年間で日本にある販売拠点を6拠点から11拠点に増やした。

HGVのシニア・バイス・プレジデント セールス&マーケティング-アジアのジェフ・バーニアー氏は次のように述べた。

「オーナー様やゲストの皆様に、新しいバケーション・スタイルの魅力を体験していただく新たな機会を提供できることを、心より嬉しく思います。」

この度の新拠点の創設に続き、HGVでは今後とも沖縄地域におけるビジネスの拡大に注力していく。2021年には、同社の日本で2番目の物件となるタイムシェア・リゾートを沖縄の瀬底島にオープンする予定。

【新販売拠点 概要】

名称:ヒルトン・グランド・バケーションズ 那覇首里城バケーション・ギャラリー
住所:沖縄県那覇市首里山川町1-132-1 ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城 4階 

HGVは、タイムシェアの業界のリーディングカンパニーとして知られており、フロリダ州オーランドを本拠とし、第一級の行楽地におけるタイムシェア・リゾートの企画・開発・販売・運営を行うと共に、ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ®およびヒルトン・クラブ®を運営。

現在300,000組を越えるクラブメンバーに、厳選された質の高いリゾート交換プログラム、観光旅行、予約サービスを提供している。

日本では、ヒルトン・リゾーツ・マーケティング・コーポレーションが事業を運営している。

【合わせて読みたい】

ツーリズムEXPOジャパン2018閉幕ーAI、タイムシェア、IR

森トラスト・ヒルトンの「(仮称)沖縄瀬底プロジェクト」が着工を開始ー都道府県別の路線価上昇率トップの沖縄、国頭郡本部町のホテル出店状況

ヒルトンが4月、首都圏近郊で相次ぎオープンー軽井沢、小田原で

関連記事