ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ヒルトン東京お台場「海の見える宴会場」改装開業

ヒルトン東京お台場「海の見える宴会場」改装開業

投稿日 : 2019.11.23

東京都

ホテル内レストラン

ヒルトン東京お台場は、2020年1月“海の見える宴会場”として人気を博している「レインボーテラス」と「サンライズテラス」をリニューアルオープン。レインボーブリッジや東京タワー、東京スカイツリー、高層ビル群など、東京の絶景を望め、開放感に満ちた空間でウエディングやパーティーに最適。

レインボーブリッジと東京タワー一望のアウトドアテラス

出典:ヒルトン

今回の改装では、ホテル開業時のコンセプトである「豪華客船のスイートルーム」をイメージしたシーサイドバンケットルームから、ゲストが眺望を楽しみながらより“シームレス”な関係に深まってくれることを望むバンケットルームを意識した。

特にウエディングの演出としてテラスでは、デザートビュッフェやフォトコーナーを設けて新郎新婦とゲストが心地よい時間を過ごすことができる雰囲気となるという。

デートやプロポーズ、さまざまなイベントで思い出を重ねた特別な場所、お台場。新郎新婦にとってかけがえのない大切な場所として、ふたりが招待したゲストに喜んでもらいたい、格別の開放感に包まれ、一生の思い出として胸に刻まれる一日を過ごしてほしいという願いを叶えられる会場となるという。

【海の見える宴会場リニューアル 概要
・対象:ヒルトン東京お台場3階 レインボーテラス /サンライズテラス
・工事期間:2019年12月23日(月)~2020年1月5日(日)
・オープン予定日:2020年1月6日(月)

改装のポイント :
・レインボーテラス、サンライズテラスの両施設とも宴会場からテラスへのアプローチの段差と窓枠をなくし、景色を最大限に楽しんでもらう環境を整えることにより、改装前よりも東京の絶景がさらに大きくなる。

レインボーテラス 基本情報 :
・面積:170 ㎡
・天井高:3.3m
・収容人数:(正餐)40名-80名

サンライズテラス 基本情報:
・面積:150 ㎡
・天井高:3.3m
・収容人数:(正餐)30名-60名

ウエディングコンセプト:
唯一無二の景色が創り出す非日常的な空間で、“いつもの私からトクベツな私へ”をコンセプトに、ドレスや、お姫さまのような写真、自身はもちろん大切な両親やかけがえのない友人と共有する様々な特別の時間を演出。眼前には開放感あふれる東京湾の景色が広がり、レインボーブリッジや東京のビル群を一望できる絶景を背景に、ふたりの人生の新たなマイルストーンを共に祝う。

【合わせて読みたい】

ヒルトン東京お台場、新総支配人就任

「ヒルトン札幌パークホテル」2023年開業発表

ヒルトン、料飲部門コンテスト、日韓決勝大会開催

ヒルトン成田、総支配人に北村二郎氏就任

関連記事