ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > hi Japanがhandyを通じ福岡ソフトバンクホークスとスポーツツーリズム推進

hi Japanがhandyを通じ福岡ソフトバンクホークスとスポーツツーリズム推進

投稿日 : 2019.04.26

福岡県

ホテル関連ニュース

hi Japan株式会社は、この度福岡ソフトバンクホークス株式会社と連携、スポーツツーリズム推進を図る。同企画では、hi Japanが提供するhandyを通じ、日本のプロ野球の魅力や球場での楽しみ方を発信することで、これまでにない旅ナカ体験として旅行者へスポーツとのタッチポイント作りを牽引する。

訪日外国人中心の旅行者へ野球観戦を訴求、旅ナカ消費へ

これまでhi Japanは、客室備え付けスマートフォンhandyを活用し、宿泊施設とあらゆるものを繋げ、旅行者へ新たな価値の提供、より豊かな旅行体験の創出に努めてきた。

福岡は福岡空港、博多港など特にアジアからの入国ルートも多く、訪日外国人の訪問率や訪問数は全国第5位に、インバウンド宿泊人も第7位につけるなど、全国的に見ても、福岡はインバウンド需要がトップクラスとなっており、インバウンドビジネスにおける最重要エリアの一つ。

飲食やショッピングなどへの消費のみならず、スポーツ観戦を始めとした娯楽サービスにも寄与したいと考え、この度の取り組みでは、福岡ソフトバンクホークスと連携することにより、旅ナカの旅行者へ野球観戦の魅力を伝え需要を高めることを目的にチケット販売やコンテンツ配信などを掲載し、福岡への地域振興・観光振興に貢献する。

【同取り組み 概要】
内容:客室備え付けスマートフォンhandy上に福岡ソフトバンクホークスの情報やヤフオクドームツアーチケット等を掲載
配信期間:2019年5月7日(火)~21日(火)
配信エリア:九州全土のhi Hotelsパートナー(handy導入ホテル)

【合わせて読みたい】

hi Japanが目指す「旅の総合プラットフォーム」とは

handy Japanが「hi Japan株式会社」へ社名変更

「NINJA WiFi®」が「handy」をラインナップに追加

ロイヤルパークホテル「handyを持って人形町へ出かけよう」

「handy」がビッグデータ「Agoop」と連携

スマートフォンレンタルサービス「handy」にソフトバンクが出資ー今年度中に国内全ホテルの約30%に導入予定

関連記事