ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 箱根温泉旅館「ススキの原一の湯」2019年8月別館開業

箱根温泉旅館「ススキの原一の湯」2019年8月別館開業

投稿日 : 2019.01.08

神奈川県

新規ホテル情報

箱根で温泉旅館をチェーン展開している「株式会社一の湯」は、仙石原の「ススキの原一の湯」(全38室)をさらに29室増床、別館として2019年8月にオープンを決定した。箱根町のホテル展開状況と合わせてお送りする。

出典:一の湯

全室天然温泉露天風呂、ラグビーW杯、東京オリンピックへ

2017年7月15日、人気の観光スポット「ススキの原」に隣接した最高の立地に、一の湯グループの新たなフラグシップ店として同ホテルはオープン。

全38室の全てに天然温泉の露天風呂が付いた人気の宿として、開業から1年半を迎え、約3万名以上の顧客が利用した。

一の湯グループ全体のインバウンド比率も40%となり、更に2019年ラグビーW杯、2020年東京オリンピックと大きな局面を迎える。

「観光立国」として更に高まるあろうインバウンド需要を見据え、2019年8月に増床、オープンすることとなった。

ススキの原一の湯 別館は総客室数 29室 全室天然温泉露天風呂付きで、収容人数 68名となる。

出典:一の湯

【同ホテル本館、別館 概要】

本館:露天風呂付和室(禁煙)33㎡ 10室、露天風呂付ツイン和室(禁煙)29㎡ 28室
別館:硫黄泉露天風呂付和室(禁煙)25㎡ 2室、単純泉露天風呂付和室(禁煙)25㎡ 27室

所在地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817-77
施設規模:客室数38室→67室(増床後)※全室専用露天風呂付き
温泉:男女大浴場(単純泉)各1、男女露天風呂(硫黄泉)各1
収容人数:96名→164名(増床後)

出典:一の湯

神奈川県箱根町ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、箱根町には宿泊施設が330、部屋数にして7,573が提供されている。

各種OTAへの口コミ情報に基づくメトロエンジンリサーチのレビュー分析によると、同ホテル(本館)は現在、レビュースコア4.34を獲得しており、同エリアの平均である3.62を大きく上回る高い評価を得ている。特に露天風呂付きの客室に対する評価は高く、客室料金でも高評価を得ている。

箱根町では2019年8月に小田急が「(仮称)小田急強羅ホテル」をホテル棟(62室)とコンドミニアム棟の2棟構成で開業を予定しており、IHGの「(仮称)ホテルインディゴ箱根強羅」や藤田観光の「蓬莱園」での高級宿泊施設の開業が計画されている。

さらに、ホテルリブマックスは、2020年春に「リブマックスリゾート箱根仙石原II(新館)」の開業を予定しており、今後新規開業が相次ぐ予定だ。

【合わせて読みたい】

小田急、箱根・強羅に2019年8月新ホテル開業を発表

箱根町が2017年入込観光客数を発表、火山活動以前の2,000万人を回復ー民泊展開と合わせて

神奈川県ホテル展開状況(2019年1月現在)

2017年神奈川県入込観光客数、初の2億人の大台へ

【ホテル開発ランキング】神奈川エリア新規ホテル開発ランキング

IHGがインディゴブランドで日本出店を相次ぎ発表

ザ・プリンス箱根芦ノ湖、本館東棟全客室をリニューアル

関連記事