ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 訪日外国人へおもてなしを英語で伝える会、飛騨高山で開催

訪日外国人へおもてなしを英語で伝える会、飛騨高山で開催

投稿日 : 2019.07.26

岐阜県

インバウンド

TOEIC(R) Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は、飛騨高山国際協会と共催で、英語での飛騨高山の案内や接客などを学ぶ「IIBC ENGLISH CAFE ~Introduce Japan! Introduce TAKAYAMA!~」を2019年9月8日(日)~9月11日(水)に岐阜県高山市内で開催する。

飛騨高山の名所、食、酒、道案内と接客を学ぶ

出典:IIBC

年間50万人超の外国人観光客が訪れる飛騨高山。高山市では30年以上前から英語の観光パンフレットを作成するなど、早くからインバウンドの取り組みを進め、パンフレットやマップ、ウェブサイトの多言語化を積極的に行っている。2020年に向け、訪日外国人へのおもてなしに注目がさらに高まっているこの機会に、「IIBC ENGLISH CAFE」で楽しく実用的な英語を身につける場を提供する。

副題の「~Introduce Japan! Introduce TAKAYAMA!~」には、高山から日本のすばらしさをさらに発信していこうという思いが込められている。

IIBC ENGLISH CAFEは、英語で話す場を提供する期間限定のイベント。「英語を話す場面になると緊張する」「英語を使う機会があまりない」といった声を受けて、“Enjoy Communication”をコンセプトに、楽しく英語で話す場を提供している。

【実施概要】

出典:IIBC

定員は20名(有料(一部250名、無料))、申し込みは8月30日まで(定員になり次第終了)プログラムなど詳細は公式サイト参照のこと。

【合わせて読みたい】

飛騨・高山「eph TAKAYAMA」2019年7月1日開業

京都駅八条口前「eph KYOTO」2019年6月1日開業

京王電鉄「高山グリーンホテル」内に2020年春、新館を開業

「東急ステイ」が金沢・高山・函館で新規出店

岐阜県内の公示地価発表ー高山で高いホテル需要

関連記事