ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > CtripがTrip.comへ社名変更

CtripがTrip.comへ社名変更

投稿日 : 2019.11.06

海外

インバウンド

Ctrip.com International, Ltd.は、このほど設立20周年を記念したイベントを行い、社名をTrip.com Group Ltd.に変更する発表を行った。

同イベントでは新しいロゴを発表し、また、ナスダックの銘柄コードはTCOMに変更になった。

Trip.com グループのCEO・孫潔(ジェーン・スン)氏は、以下のコメントを述べた。

「『Ctrip.com International, Ltd.』から『Trip.com Group Ltd.』への社名の変更は、わが社が新しいフェーズに入ったことを象徴しています。振り返れば20年前、私たちは中国に最初のコールセンターを開設し、私たちの旅をスタートさせました。2013年には、消費者の80〜90%がモバイルに移行している背景を踏まえ、“オールインモバイル”戦略を打ち出し、手の中で旅行の予約ができる世界を実現すべく2度目の旅をスタートさせました。そして、設立20周年を迎えた今、私たちはお客様が世界のどこにいても、最高の旅行を体験いただけることを目指して、もう一度新しい旅をスタートさせます。」

Trip.comグループは、Ctripとして1999年に設立されてから20年。現在、同グループは、Trip.com、Ctrip、Skyscanner、Qunarの4ブランドを有し、世界4億人の登録会員を抱えるアジア最大級のオンライン旅行予約サイトに成長している。

【合わせて読みたい】

Ctrip CEO 孫潔氏「アジア・ゲーム・チェンジャー賞」

JFNasiaがCtripと広告における公式代理店契約を締結

中国「Ctrip」が高知県と国際観光推進の協定締結 

横浜市と中国大手旅行会社Ctripが連携協定を締結

関連記事